【対戦!こおり鬼】総勢8人のおにごっこバトル! 3分間で楽しめるカジュアル対戦ゲーム

「対戦!こおり鬼」をプレイしたのでレビューしていきます。

本作は総勢8人でプレイするマルチプレイ鬼ごっこゲーム。一般的な対戦ゲームは4vs4なのですが、鬼2人・逃げる人6人という非対称なバトルが楽しめるゲームになっています。

ゲームの雰囲気的には「隠れん坊オンライン」的な感じなのですが、つかまりそうになった時に氷に閉じこもって回避するという独特の要素の戦略性が面白いゲームでした。

それでは評価レビューのほうやっていくので参考にしてみてください!

対戦!こおり鬼の評価レビュー

キャラクター3.5
バトルシステム5.0
操作性2.5
やりこみ要素4.0
ガチャ・配布5.0
プレイ評価4.2

まず最初にプレイ評価のほうをまとめますと、対戦!こおり鬼は間違いなく面白いです。

でも、ちょっと難があるんですよ。具体的に長所・短所を書くと、

  • 独特なバトルシステムが面白い
  • バトルは課金格差無しで楽しめる
  • オシャレ要素も豊富
  • チュートリアルがやや不親切
  • 細かい操作に慣れるまで時間が必要
  • MAPを覚える必要性あり

のような感じで、慣れるまでが難しいゲームになっています。

キャラクターの挙動とかも少々独特なモノになっているので、うまくなるまでは少しストレスがたまるかもしれません。

でもそれを加味してもゲームシステムはめちゃくちゃ面白いのでおすすめのゲームです!

序盤の雰囲気を紹介していくよ☆

対戦!こおり鬼

対戦!こおり鬼
開発:TechnoBlood Inc.
料金:無料

キャラクターを作ってゲームスタート

まずはキャラクター作成からゲームが始まります。

といっても簡単な性別とチュートリアルを進行するだけなので迷うようなことはありません。ただ、名前だけは変更に特殊アイテムがいるので適当にしないように。

全て終わったら画面下のゲームスタートを押してどんどん試合。スタミナ要素も一切ないのでいつでも好きな時に遊べますよ。

ゲームモードは何種類かあり、

  • こおり鬼(一般/アイテム/チーム)
  • 堕落モード
  • 旗取りモード
  • 警察と泥棒モード

の中から好きなゲームモードをプレイしてルームに入る感じです。

個別の細かい説明は省きますが、最初にプレイするのはこおり鬼というのがスタンダートモードなのでおすすめ!

マッチングするまではワイワイチャットをしたり、上に上るミニゲームで遊んだり、宝箱を殴ったりと自由に過ごせます。

宝箱は殴っておくとアバターが買える通貨になるので、少しでもお金が欲しい方はガンガン殴っておくとよいかも!

ちなみに上に登っていくミニゲームめっちゃくちゃ難しいです。筆者は全くできませんでした…。

8人集まったらゲームが始まるよ♪

2vs6の非対称バトル

▲鬼は一定時間隔離されてスタート

対戦モードでは2つの陣営にわかれて戦うことになり、

  • 鬼:全員を捕まえるor氷状態
  • 逃げる人:1人でも3分間生き残る

といった感じの勝利条件が決められています。

鬼・逃げる人はランダムで選ばれるので、マッチング時になりたい陣営を祈りましょう。両方ある程度やりましたが、筆者は鬼のほうが楽しいです!

ガンガン捕まえたい♪

▲剣マークタップで攻撃して捕まえられる

基本的にはおにごっこ&かくれんぼの融合ゲームといった感じなので、一度でもプレイしたらすぐ雰囲気はつかめるハズ。

ただ、MAPを覚える必要があり「ここどうやって上にいくの?」「この木乗れるのか…」みたいなことは頻繁におこります。

MAPの種類も正直多いので、まんねり感という意味ではおこりにくく長期間遊べるという意味では魅力的です。ただ、その分覚えることが多いので最初は頑張ってくださいとしか言いようがないです…。

▲氷状態のキャラには攻撃できない!

逃げる側のスキルとして、「あーもうだめ!つかまっちゃう!!」という場合にこおりモードになることができます。

これが対戦!こおり鬼の面白いところでして、こおりになったキャラクターは鬼役は捕まえられないのです。

やばくなったら「こおり!」で回避。鬼側は氷に入られるともうどうしようもありません。

しかしこおりモードはデメリットもあります。こおり状態になった場合は身動きの一切が封じられ、仲間が殴って助けてくれるまでは動けなくなるんですよ。

つまりみんながこおりすぎると圧倒的に不利にもなる諸刃の剣。しかも鬼は凍ったキャラ前で待機して救出ガンマチといった作戦もとることができるのです。

でも逃げる側は1人でも残ればいいので、ガンマチしている間に離れて時間稼ぎなんていうことも。

単純なゲームなのですが、駆け引きという面でも楽しめます。

鬼に捕まらなくても全員凍るとゲームオーバーなので注意!

残り30秒になったら鬼側には敵の位置が表示され、逃げる側は圧倒的に不利に。

隠れていてもカーソルで方向が常時表示されているので、みんなでばらけて全員で逃げるしかありません。

逆に鬼側はいままで成果が微妙でも大チャンス。最後に4人捕まえたなんてこともあったので、諦めずに攻めるとよいですよ。

オシャレも楽しめるよ

初期キャラクターの見栄えはかなり貧相なのですが、ゲーム内通貨やアイスを利用することでファッション面も増やすことができます。

アバターパーツ部位も全12種類とかなり本格仕様。こだわりのキャラクターが作りたいって人はどんどんバトルするとよいですよ。

もちろんアバターによってキャラクターが強くなるなんてことはありません。オシャレだけを楽しめるというのも高評価ポイント!

アバターに必要なアイスは課金アイテムなので、めっちゃこだわりたいって方は課金が必要になるのかも。

といっても広告視聴とかでも貰えるチャンスはあるので、無課金プレイにも優しいゲームです。アイス側のガチャでは着物や限定武器アバターが獲得できるみたいです!

面白かったらお布施すると良いかも?

対戦!こおり鬼のまとめ

以上、「対戦!こおり鬼」の評価レビューでした!

ルール説明では省いたのですが、ステージに落ちてくるアイテム要素なんかもあって拾いに行くリスクをとるか等の駆け引きもめっちゃ熱い。

速度UPや目くらまし等のアイテムはめちゃめちゃ強力なのでリスクをおかしても欲しいアイテムではあります…!

最初の操作面だけはなれるのに時間がかかるかもしれません。ですが、対戦ゲームが好きならプレイして損はないので是非遊んでみてください!

1プレイ3分とお手軽なのも魅力! 気になったらDLしてみてね☆

対戦!こおり鬼

対戦!こおり鬼
開発:TechnoBlood Inc.
料金:無料
配信日2020/2/6
レビュー日2020/2/6
アプリ名対戦!こおり鬼
ジャンルマルチプレイ鬼ごっこ
公式サイトhttps://www.koorioni.jp/
公式Twitter@koorioni_jp
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:9.0以上
Android:4.2以上