【チャイムが鳴ったら】独特の世界観!! ヲタと冒険する学園アクションRPG

4月4日に配信された『チャイムが鳴ったら!』をプレイしての評価感想レビューです!

本作はアニメやゲームのヲタク達が活躍する一風変わった学園アクションRPGです。個性豊かなキャラクターの独特の世界観は必見?!

チャイムが鳴ったらが面白いのか気になっている方は是非参考にしていってください!

チャイムが鳴ったらのレビューと紹介

スポンサーリンク

・公式PV


チャイムが鳴ったら!
チャイムが鳴ったら!
開発元:Snail Games Japan
無料

・3Dアクションバトル


チャイムが鳴ったらはバーチャルパッドで移動して右のコマンドで攻撃していくアクションゲーム。

操作性もかなり良く爽快感のあるバトルを楽しむことができ、敵に囲まれたら回転蹴りみたいなので一掃なんてこともできます。

オート機能も付いており敵の盗伐とドロップアイテムの自動収集までしてくれるという優れもの。ただし罠の回避や後ろに回り込むのが弱点な敵とかには対応していないのでその辺は手動でやる必要がありそうです。

ボス戦にはアクションゲームではお馴染み強力なレッドエリアを回避する要素もあり。回避コマンド等はないゲームですがそこそこ猶予があるので徒歩で十分間に合います。

更にボスにはブレイクゲージというものが存在し通常攻撃で殴り続けると壊すことが可能です。通常時は一切のKB攻撃がききませんが、ゲージをなくすことで一定時間吹き飛ばせるようになります。

また、ある程度攻撃パターンが決まっているのでよく見て行動すると良さそうです。

・個性的なキャラクター

一般的ゲームのキャラクター作成では戦士だの魔法だのを選びますが、『チャイムが鳴ったら』ではアニオタ、ドルオタ、ゲーオタの3種類を選択できます。ドルオタなんかはキャラ選択でオタ芸を披露してたり地味に拘りを感じます。

なんか右側にはステータスとかも書いていますが『怖がり、優しさ、バスト』などのこれから冒険に行くのに何一つ役に立たなさそうな情報がお出迎え(笑)

ガチャで新しいキャラクターを入手するタイプのゲームではなく、3オタの中から一つ選んで冒険になるので自分がまずはやりたいと思うのを選んで選択しましょう。全キャラ作成することも可能なのでそこまで悩む必要はありません。

・ゲームの流れ・独特の世界観

ゲームの流れとしては掲示板からクエストを受けてダンジョンに潜っていくという至ってシンプルなもの。多少作業感はあるかもしれませんが学園ヲタRPGならではの試験が魔物討伐だったり主人公が冒険よりアニメのほうを見たがったりならではの独特の世界観はかなり魅力的です。

もちろん探索だけではなくレベルを上げていくとマルチクエストや対人戦など様々な要素が解放されていきます!

ガチャ情報

チュートリアルを終えることでガチャ20連分を回すことが可能です!!

確率等は表記されていませんが、『チャイムが鳴ったら』のSSRはかなり高いと思われます。20連で6装備分と同じ部位が3つの合計9個獲得できました!! ただしSSR内にもランクがあるのでより高ランクのを引くと強くなれます。

また強さは関係ありませんが装備によって見た目が違うので人によっては火力より可愛いのが引ければあたりということにもなります。出来がいいのもあるので低レアでも気に入ったのは売却せず残しておくのもよさそうです。

チャイムが鳴ったらの感想

スキル系のクールタイムも短く通常攻撃の途中からもコンボが繋げることができるのでテンポよくバトルができます!! 操作性も良くうまくダウンさせていけばダメージをかなり減らせるのでアクション性もかなり高いと感じました。

ただ少し残念な点はドロップアイテムの回収が面倒。手動では小さいので見落としやすく、オート機能ではキャラが移動してくれはするのですが時間の無駄なのでドロアイテムはこっちに向かって飛んできてほしいです。。

ストーリー関係はかなり独特である意味好みがわかれそうですが、学園系が好きな人にはハマる感じにはなっています。アクションゲームが好きな方にはかなりお勧めできる作品なので是非やってみてください!!

配信日2018/4/4
レビュー日2018/4/5
ジャンル学園冒険アクションRPG
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:6.0以上
android:4.03以上
チャイムが鳴ったら!
チャイムが鳴ったら!
開発元:Snail Games Japan
無料