【非人類学園】コミカルなアニメ調キャラでバトル! 5vs5で争う学園MOBA

非人類学園 -Extraordinary Ones-

1月3日に配信開始したスマホゲーム『非人類学園 -Extraordinary Ones-』をプレイしてみての評価&レビューです。

非人類学園は、アニメ調のキャラクターで楽しめる5vs5MOBAです。事前登録数は24万人、新年早々の期待できるタイトルですよ♪

どんなゲーム?面白い?など気になっている方は参考にしていってください!

非人類学園の紹介

公式PV

非人類学園

非人類学園
開発:X.D. Global
料金:無料

非人類学園ってどんなゲーム?

非人類学園 -Extraordinary Ones-

『非人類学園』は、特殊能力を持ったアニメ調のキャラクターを操作して戦うスマホMOBA。

ジャンル的には海外色の強いタイトルが多いのですが、本作では可愛いキャラクターからネタに極振りされたのまで、誰でも愛着が湧きやすいのが魅力。

また、キャラクターはゲーム内通貨で可能など、スマホゲーム特有の強さ=リアルマネーでは無いのもMOBAならではの魅力でしょう。

5vs5のチームバトル

非人類学園 -Extraordinary Ones-

バトルは5vs5のチーム戦。ルール自体はシンプルなので、一度でもこのタイプのゲームをプレイしたことある人は迷わずできるでしょう。

知らない方にざっくり説明すると、チームメンバーと協力しながら各レーンにある3つのタワーを破壊し、敵の本拠地を攻め落としたら勝利です。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

本作では防衛タワーのことを「にゃんにゃんガード」、本拠地は「基地コーチ」と呼ばれるキャラクターが担当。草むらもバルーンになっていたりと、細かいところがいつもとは違う学園仕様(?)になってました!

倒し方については従来通りのミニオン(NPC兵士)を盾にしながら殴るとOK。攻撃力が高いのでソロでは突っ込まないように。

ちなみに画像の赤い奴がにゃんにゃんガードなんだけど…全然猫っぽくないよね。ダイコンの色違いでは…。。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

バトルフィールドはライバルチームだけではなく、各種モンスターなども出現。

倒すことでチーム全体の強化や、一緒にタワー破壊を行ってくれるカエルなど有利な効果をもたらすので、うまく活用していきましょう。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

最後は敵の本拠地にいる「基地コーチ」を討伐すれば勝利。

敵に倒されてしまうと結構長いデスペナルティを食らうので、無理して突っ込まないのが重要なポイント。

キャラクター

非人類学園 -Extraordinary Ones-

各キャラクターは「タンク」、「メイジ」、「アサシン」など6つの職業に分類され、配信当時では40体のキャラクターが登場。

キャラクターにはレア度なんかはないので、まずは自分の好きなキャラクターで始めるとOK。新キャラクターの解放は基本的にゲーム内通貨でもできるようになってます!

非人類学園 -Extraordinary Ones-

各キャラクターは使っていくと好感度が上がっていき、専用ボイスやスタンプなんかも解放できます。

スタンプなんかはキャラクターが個性的なので期待できそうです! ただストーリーは枠からズレてたり、翻訳不足の点が目立ちます。。

非人類学園の序盤レビュー

非人類学園 -Extraordinary Ones-

チュートリアルでは3体のキャラクターの中から選択可能。後からいくらでも好きなの選べるので好みでOKです!

キャラクター説明が「草生えてるだけ」だったりと、わりとぶっ飛んでるタイトル。ちなみにほかの二人は完璧執事とロリメイド。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

初心者用のチュートリアルや、AI戦、キャラクターを試せる練習室など新規プレイヤーにはわりと手厚め。

ジャンル的には覚えることは多いけど、愛着のあるキャラクターなので初めての人でも楽しめるはず。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

まずは通常バトルの熱血アリーナから。プレイヤーランクが上がるとランク戦なんかも解放されます!

とりあえず最初はいろんなキャクターをガンガン使ってゲームに慣れよう。余裕ができたら、チーム内の職業バランスを気にしてみると良いかも。

非人類学園 -Extraordinary Ones-

キャラクターを選んだらついにバトルスタート!

配信当時なのでマッチングはかなりサックサクで進行できました。ちなみに1戦は10~15分程度です。

非人類学園

非人類学園
開発:X.D. Global
料金:無料

ガチャ・リセマラ情報

非人類学園 -Extraordinary Ones-

『非人類学園』では、ガチャシステム自体は存在しますが、配信当時では配布アイテム等はないのでリセマラが不可能なスマホゲームになります。

ガチャの内容物については、基本的にアバター(スキン)等の為、別になくても問題はありません。

非人類学園の評価とまとめ

非人類学園 -Extraordinary Ones-

良い点

  • 個性あるキャラクターに魅力あり!
  • 新規プレイヤーも楽しめる
  • 無課金でもOK

残念な点

  • 翻訳が雑・一部出来ていない

プレイレビュー

アニメ調のキャラクターや、コミカルな世界観はライト層プレイヤーにも十分楽しめそうです。翻訳が雑なのは少々痛いのですが、ボイス等もしっかりついておりストーリー重視のゲームではないので、そこまで気にならないとは思います。

1試合は15分程度と他のジャンルのゲームと比べると少々長いのですが、この時期は休みの人も多いのでプレイしてみては如何でしょうか。

非人類学園

非人類学園
開発:X.D. Global
料金:無料
配信日2019/1/3
レビュー日2019/1/3
ジャンルアニメ風対戦MOBA
公式HP非人類学園公式サイト
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:9.0以上
Android:5.0以上