【モンスターハンターライダーズ】モンハンがスマホに初登場! オトモンを組み合わせて戦う共闘RPG

モンスターハンターライダーズ

こんちゃ! しるる(@ShiruruApp)です!

今回は2020年2月19日に配信開始したスマホゲーム『モンスターハンターライダーズ』のプレイ評価レビューになります。

本作はモンスターハンターシリーズ初となるスマホ版コマンドRPG。私が学生時代の時はみんな学校にゲーム機を持ち込んで遊んでたくらいには流行っていました。

おもに成績の悪い男子がやってましたね(ちょっと借りて遊んでた)

なので私には少しだけ思い出があるけれど、シリーズ自体は特別詳しくはないかなって感じのゲームです。。

ま、余談はこの辺にしてゲーム本編のレビューに行きたいと思います!

モンスターハンターライダーズの評価レビュー

キャラクター3.5
ストーリー3.5
操作性4.5
やりこみ要素4.5
ガチャ・配布4.0
プレイ評価3.8

まず最初にモンスターハンターライダーズのプレイ評価からお伝えすると、よくあるコマンド方式だけど戦略性としては面白いって感じのゲームでした。

オトモンと呼ばれるモンスターと共に戦っていくゲームなのですが、組み合わせるモンスターごとに攻撃力や属性耐性なんかが変わるのでいろいろ試すのが楽しかったです。

細かなところはプレイレビューで説明するとして、簡単に長所・短所をまとめると、

  • 3倍速コマンド制でサクサク進められる
  • ライダー・オトモンの戦略性が熱い
  • 引き直しガチャ搭載で☆5確定
  • 全体的に読み込みが遅い
  • リリース恒例の不具合あり

といったような感じ。

一番の不満点としては読み込みの遅さと不具合の多さ(臨時メンテもありました…)。これからプレイする人は関係なさそうですが、これがなければ総合評価☆4はあげてました!

それでは簡単にゲームの雰囲気を紹介します!

初回DL中にチュートリアルが遊べる

モンスターハンターライダーズ

まず最初に操作説明を兼ねてのチュートリアルが始まります。

ダウンロードと並行して遊べるのでユーザーにやさしいつくり。私なんかは毎週なにか新作ゲームしてるので、この配慮はとっても嬉しく感じました。

でもまぁ、言っちゃえばキャラクターモデルはそこまでよくはありません。なんとか妥協できる範囲といったレベル。。

モンスターハンターライダーズ▲ムービーだけは横画面仕様!

チュートリアルが終わったら迫力のあるムービーが展開。

人とモンスターが共生するフェルジア大陸を舞台にし、さまざまなモンスターを育成したり組み合わせたりして冒険していくといった感じのストーリーです。

曲名なんかはしらないんですが、懐かしい音楽が流れてきて思い出に浸れてよい感じ。ムービー自体もクオリティ高いよ!

モンスターハンターライダーズ

チュートリアルの最後に☆5確定引き直しガチャが搭載。

10体目に必ず☆5が出現するようになっており、全15体の中から欲しいキャラクターが出るまで何度でも回せます!

私は見た目でミリィちゃんを選択! 可愛いは正義なんだよ☆

最大3倍可能のターン性コマンドバトル

モンスターハンターライダーズ

戦闘に関してはスタミナ方式で入場するターン性コマンドバトル。

通常攻撃or4つのスキル攻撃を駆使して現れるモンスターをせん滅していくという王道的なバトル方式です。

4つのスキルがなんかポケモン風みたいな感じがあります。3倍速オートにも対応しているので、かなり遊びやすい仕上がりになっていました。

モンスターハンターライダーズ

戦闘に関しての面白い要素としては、「状態耐性」「特性効果」「能力変化」などなど細かく決められているところ。

「火属性なら水属性相手に1.5倍だよ!」みたいな感じではなく、細かくどのくらい通るなんかが決められているんですよ。

しかもこれは敵モンスターだけではなく、自分のキャラクターにも存在します。最初はちょっと覚えるのが難しいかもしれないけれど、やっていくうちに戦略性の高さにもハマりそうです!

簡単なステージで爆速オートでOK! 高難易度はじっくり考える感じだね

ライダー×オトモンで無限の戦略性

モンスターハンターライダーズ

モンスターハンターライダーズでは3体のキャラクター(ライダー)と3体のモンスター(オトモン)を率いて戦っていきます。

つまり、ライダー×オトモンの両方に育成は必要!

育成システムは素材をドバっとつぎ込めばいいだけなので簡単です。一定レベルになると技や特性も覚えて成長を感じられるのもよい感じ。

モンスターハンターライダーズ

本作ならではの特徴として、組み合わせるオトモンの能力によってすべてのステータスが大幅に変化する点。

HPや攻撃など基本パラメーターはもちろん、属性耐性まで全てガラッとかわります。特定のキャラでごり押しするのではなく、ステージ毎に考えられる楽しさがココにはあります。

キャラクターについてはガチャですが、オトモンはゲーム内のイベントクエストなどでも入手できるっていうのが良いですよ。是非いろんなオトモンを組み合わせてみてください!

公式ムービー&ダウンロード

iOS/Android『モンスターハンター ライダーズ』ショートPV(育成編)【好評配信中】

モンスターハンター ライダーズ

モンスターハンター ライダーズ
開発:CAPCOM
料金:無料

モンスターハンターライダーズのリリース特典

モンスターハンターライダーズ

モンスターハンターライダーズでは、チュートリアル引き直し10連ガチャ意外にも毎日ログインキャンペーンやTwitterキャンペーンなど多彩なイベントが開催されています。

回せるガチャ数は10連+4連+チケット5連=計19連!リセマラに関しては初回10連とチケットだけにし、貰える石は記念ガチャ解放まで貯めておくのをおすすめします。

ガチャは記念ガチャがおすすめ

ガチャを回すのであればストーリー2章クリアで解放される「リリース記念ステップアップガチャ」がおすすめ。

通常の10連にプラスしてオトモンの卵or宝珠という嬉しいおまけが付いてきます♪

ちなみにガチャ確率は5%となかなかに良心的。もちろんライダー(キャラクター)オンリーです!

課金するならスターターパック

モンスターハンターライダーズ

もし少し課金できるというあなたは、「スターターパック」の購入をおすすめします。

通常価格のオーブ(課金石)に加え、☆5確定チケットや便利アイテムもついてくるお得セットになります♪

もっと出せるって人は超豪華リリースパックが良いけれど、こっちはお値段高めなのでスルーしてもよさそうです。

もちろん無課金でも十分に楽しめるよ! オトモン集めは無料でも遊べるのが良いよねー☆

モンスターハンターライダーズのまとめ

モンスターハンターライダーズ

以上、モンスターハンターライダーズ(モンハンライダーズ)の評価レビューでした!

ゲームシステムが馴染みやすいので、あまりモンハンに興味がないって人でも遊びやすくなっていました。ただアクションを求めてた人にはちょっと残念な出来かもしれません…。

でも戦略性という意味ではオトモンとの組み合わせが充実しているので、遊ぶ価値は十分にありますよ♪

初日は不具合が酷かった。。改善したら面白いゲームになってそうです!

モンスターハンター ライダーズ

モンスターハンター ライダーズ
開発:CAPCOM
料金:無料
配信日2020/2/19
レビュー日2020/2/19
アプリ名モンスターハンターライダーズ
ジャンルRPG
公式サイトmobile.capcom.com/mh-r/
公式Twitter@MH_Riders
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:12.0以上
Android:6.0以上