【ガルパ】タッチペンでプレイして感じたメリット、デメリットをまとめ

ガルパ

ガルパやる為にiPad Proを買ったしるるです!

youtubeのガルパ動画を見てみると、なんかタッチペンで綺麗にAPとってる人いますよね。

それ見て感じたわけですよ。私もタッチペン使うとうまくなんじゃね…と。

というわけでamazonで3本入り(1本400円)のタッチペンを買ってきたので、実際にプレイしたメリット、デメリットを纏めていきたいと思います!

ガルパをタッチペンでプレイするメリット

まずはガルパをタッチペンでプレイして感じたメリットを纏めました。項目ごとに詳しく紹介していきます!

タッチペンのメリット
  • べたつかない
  • 疲れにくい
  • タッチ音が気持ち良いかも
  • 壁に投げつけても平気
スポンサーリンク

1.指がべたつかない

ガルパ▲Lazyみたいなスライド重視の曲は良いかも

タッチペンでプレイして感じる最大のメリットがコレ!

音ゲーをやっている人ってアンチグレアフィルムやベビーパウダーなどそれぞれ対策とってると思うんですが、それでも長時間プレイすると指や画面のべた付きが気になるものと思います。

その点タッチペンだと一切ベタベタしないのでストレスフリーです! 更に滑り止めマットみたいな下に敷く奴も不要になりました。

2.疲れにくい

これも①のべた付かないと似たような要素で、画面タッチが爽快なので長時間プレイでも疲れにくいです。

また、画面左右に振られるような譜面でもタッチペンの長さで対応できるので指の動きが少し楽になりました。

3.タッチ音が気持ち良いかも

使っているタッチペンの種類にもよるんですが、指プレイするよりトントンとタップ音が聞こえるので心地よいです。

完全に気分の問題ですが、少しはやる気が上がるかもしれません。ちなみに筆者はイヤホン装着派なので関係ありません(笑)

4.壁に投げつけても平気

結構いると思うんですよ。ムカついたらとりあえずモノにあたる奴。

10万近くするiPadでやると一大事ですが、タッチペンだと1本数百円から売っているのでほぼノーダメージです!

 

 

…物は大切にしましょう。

ガルパをタッチペンでプレイするデメリット

続いてタッチペンでプレイするデメリットをまとめ。項目ごとに詳しく解説していきます!

タッチペンのデメリット
  • 2本指プレイを強いられる
  • そもそも上手くはならない

1.実質2本指プレイを強いられる

当然のことなのですが、普通の人間は1つの手でタッチペン1本しか持てないので実質2本指プレイを強いられます。

普段2本指でしかやらねーよって方の場合でも、特定の譜面の特定の箇所だけは中指を入れるとよくなる場合もあるので可能性を狭めるかも知れません。

それに高難易度譜面で3,4本指を使えると安定しやすいので練習する価値はありますよ。

2.そもそも上手くはならない むしろ下手になる

タッチペン操作を極めているという方は別かもしれませんが、音ゲーの為に買って見たなんて言う人は慣れの問題で間違いなく下手になります。

通常タップだけならそこまで違和感はないんですが、フリックの感覚やトリル操作などは明らかに感覚が違いました。

タッチペンでプレイしたまとめ

まとめ
  • やっていて楽しい
  • 低難易度・長時間プレイには良さそう
  • 別に上手くはならない

イベント期間の周回目的なんかは気分も乗れて疲れにくくなるので良いと思います。

ただ、フルコン狙いをする場合は間違いなく指でプレイしたほうがやりやすいです! 動画撮ってる人なんかはその人が上手いだけって話ですよ(笑)

ちなみにiPhone⇒iPadに変更はガチでやり易さが変わるのでiPhone・Androidを使っている方は購入を検討して見てください!