【バンドリ雑記】iPadはiPhoneよりやりやすい?メリット、デメリットを纏めました

バンドリ(ガルパ)を含む音ゲー全般はiPadの方が良いってよく聞きますよね。今回はiPad pro10.5を購入してきたので試してみました!

普段使っているiPhoneXとの違いやiPadのメリット、デメリットを書いていきたいと思います。

iPadのメリット

スポンサーリンク

・トリルが簡単に

音ゲーで苦手な人が多いトリル譜面。書いてる人もバンドリではトリルや階段が大嫌いです!

iPadではラウダーなどのトリル曲が本当に簡単に感じます。でかくて見やすくトリルの終点ノーツ位置が分かりやすい。

iPadを買うことの一番の利点がここだと思います。今まで苦手だったトリルが本当になんかできるようになります。

・押し間違いにくい

やはりでかいという意味ではタップミスが少なくなります。元々バンドリは横方面の拾ってくれる範囲がかなり広いのですが、一部楽曲(シンセサイザなど)の巻き込み事故はかなり減ります。

また、タップ位置に気を取られず音に集中できるのでグレート数も減りパフェ率も上がりやすいです。ただしAPしてる人は実力の問題なのでiPad買ったからと言って誰でもできるわけではないというか書いてる人は無理。

・ジグザグスライドがやりやすい

バンドリではジグザグ系スライドは指動かさずにとれる曲が多いのですがカプリチオやデタシンなど難しい楽曲もありますよね。

やはりこれも画面がでかいおかげで次どちらに行ったらいいかが本当に見やすいです。トリルほどの違いは感じませんでしたがスライドが苦手な方はやりやすくなると思います。

・イラストがiPhoneより広く見える

リズムゲーム部分には一切関係のない話ですが、キャラクターの拡大イラストがiPhoneより多少上下が広く見えます。

具体的に違うかというと脚の部分とかがiPhoneでは結構カットされてるのがよく見えます。だから何だよって話ですがバンドリはキャラも可愛いので好きな方は楽しめますはい。

・ホームバーがない

iPhoneXでプレイしている方は画面下のホームバーの邪魔さが分かってくれるはず。音ゲーに限らずあれ本当に邪魔だからホームボタン復活してください。

iPadにはないのでスライドやフリックがかなり快適にできます。いやこれはiPad関係なくiPhoneXでやるなって話なんですけどね…。

あとついでにiPhone買い替える予定があるなら8のほうお勧めします。ホームバーとM字というアプリゲームするにはiPhoneXは不向きすぎる端末です。(顔認証とかに魅力を感じる方はX推奨)

iPadのデメリット

・長くスライドする必要がある

ティアドロップスの3段スライドなど端から端までスライドしないといけない曲は画面がでかくなるほど疲れます。そして指が滑らず取れなくなる場合も…。

滑りやすいフィルムをつけたり制汗剤やベビーパウダーなどで対策しないとiPhone以上にきついかと思います。

・持ち運びに不向き

イベントを仕事の休憩時間にやりたいとかいう方には不向き。データを毎回移動させるのも面倒ですしね。

バンドリに限らず音ゲーを練習するには基本的にiPad有利なので、イベントより音ゲーを楽しんでるという方におすすめです。

一言

iPhoneXでやったらクリアすら安定しないLOUDERがiPadで何回かやったらフルコンできました。LOUDER苦手な方は本当に良いですよ!(新規データでやっている為スコアは…)

最近追加されたオペラやワンネスなどフリックが難しい曲は正直iPhoneもiPadも変わらなかったです。トリルやスライドが苦手な方にオススメですね。

あと書いてる人みたいな近視+乱視持ちの人は長時間やると疲れてきて感覚で押しているのでミスが発生しやすい。目に優しい大きさというのは地味に嬉しいポイントです。

簡単にまとめるとでかい分いろいろと有利だけど持ち運びだけは不便。自宅で音ゲーを全力で楽しみたい方は購入してみてください!