【マーシフルガール】可愛いAIが悟りを開いた?! 会話を楽しむテキストノベルゲーム

マーシフルガール

9月1日に配信開始したスマホアプリ『マーシフルガール(Merciful Girl)』を実際にプレイしてみての評価&レビューです。

マーシフルガールは悟りを開いた可愛いAIちゃんと楽しむテキストノベルゲームです。キャラの見た目からは想像もできないストーリーが得直的な作品です!!

どんなゲーム?面白い?など気になっている方は参考にしていってください!

マーシフルガール

マーシフルガール
開発元:RhinocerosHorn
無料

マーシフルガールのレビュー

【PR】事前登録中のおすすめアプリ♪

アート・オブ・コンクエスト
戦略で世界を作るストラテジーRPG
FOX-Flame
キワドイ衣装でエロかわ! 大人のハードコアアクション!

どんなゲームかざっくり紹介

マーシフルガール

『マーシフルガール』は介護用アンドロイドが大ヒットしていた未来を舞台にしたSFテキストノベルゲームです。

物語の主人公である自分は、活気的なAIアルゴリズムを閃きアンドロイド開発に全力に注ぐ。ついに歩行など細かな調整も終わりビックデータに接続したが、何故かアンドロイドが悟りを開いてしまった。

本作はただの萌えゲーではなくアンドロイドとの会話をしながら「人間とは何か?」「生命とは何か?」など宗教的な問題にも迫っていく作品となっています。広告を視聴する必要はありますが物語は最後まで無課金でもプレイ可能です!(広告完全排除は360円)

一本道のテキストノベル

マーシフルガール

物語はテキストノベル方式に展開していき、大きな分岐道なんかはない一直線タイプ。3択の選択肢なんかもでますが、結局は全て選択できたりするので大きなストーリーの変動はなさそうです。

登場AIは青髪のメイドっぽい女の子。髪型だけを見るとリゼロのレムちゃんみたいなイメージで可愛いですよ!

マーシフルガール

序盤のビッグデータ接続前はAI学習シーンが丁寧に書かれています。ゲームで無双してトップランカーが出てきたり、野球ボールを全力で投げて主人公が死にかけたりとギャク要素豊富。

ビッグデータ学習後からも「身体とは一つの糞袋なのです」みたいなギャク系の説明は忘れてはいません。ただ重い話も増えてはきます。

わからない用語辞書付き

マーシフルガール

ゲームのストーリー上結構難しい用語なんかもでてきますが、辞典で解説してくれる機能なんかもあります。

ゲーム関連の用語や役に立つ用語なんかもあるので、気になったところは見てみるとよいでしょう。またゲーム上の未来の設定等も収録されています。

着せ替え機能付き

マーシフルガール

シナリオ5話からは女の子のAIちゃんの着せ替え機能が解放。髪型、髪の色、服装、髪飾りが各6種あるのでお好みに変更してみてください!

また設定からは主人公やAIちゃんの名前も自由に変更することもできます。

マーシフルガール

着せ替えするとこんな感じ。初期もいいですけどピンク髪も良いですよ♪

マーシフルガールのまとめと感想

筆者は完全にストア説明もみずに『萌えゲーやろう』ってノリでDLしたゲームなのですが、いろいろ考えさせられるゲームです。

ストーリーは日にち毎にわけられており、ボリュームもかなりあります。重すぎないようにはなってはいますが仏教要素もあるので好みはかなりわかれそうです。

マーシフルガール

マーシフルガール
開発元:RhinocerosHorn
無料
配信日2018/9/1
レビュー日2018/9/3
ジャンルAI少女との会話を愉しむSFエンターテイメント
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:7.0以上
Android:4.1以上