【Zold:Out~鍛冶屋の物語】武器職人が世界を救う?戦略性の高いバトルが見どころのSRPG

Zold:Out~鍛冶屋の物語

こんちは!スマホゲーマーのしるるです。

今回は2020年10月9日に配信開始したスマホゲーム『Zold:Out~鍛冶屋の物語(ゾルカジ)』を遊んできたので評価レビューやっていきますよ!

本作は倒産寸前の鍛冶屋を救うために大陸を旅していくシミュレーションRPG。

荒野とかで有名なNetEase Gamesであり、SRPGの中でも自由な武器設定やマス目のないシミュレーション要素などかなり個性的な要素が組み合わさったタイトルとなっていました!

それでは実際にプレイしてゲームの詳細や面白い点・残念な点をまとめてみたので是非参考にしてみてください。

勇者じゃなく鍛冶屋!ちょっと変わった冒険のゲームです☆

詳しく紹介していくよ♪

☆レビューしているゲーム☆

Zold:Out~鍛冶屋の物語

Zold:Out~鍛冶屋の物語

  • SRPG
  • カードバトル

Zold:Out~鍛冶屋の物語のプレイレビュ!

まず簡単に世界観からご紹介!

『Zold:Out~鍛冶屋の物語(ゾルカジ)』は、百種以上のキャラと武器の組み合わせで独自の戦術で戦っていくシミュレーションRPGです。

ゲームの世界観は異世界では定番の中世ヨーロッパ風。友達すら裏切る悪徳商人、異世界からやってきた謎の騎士、記憶を失った無口なメイドなどなどラノベのような世界が待っています!

Zold:Out~鍛冶屋の物語

そんな世界であなたはチート能力を持つ勇者・・・ではなくただの武器商人。

経営不振に陥った鍛冶屋を救うために、主人公一行は冒険の旅へ。鍛冶屋を救うついでに世界も救う楽しい旅が始まります。

ティックで決まるターン制SRPG

Zold:Out~鍛冶屋の物語

戦闘はティックと呼ばれる行動値を基準にキャラクターを動かし戦っていくシミュレーション方式。

ゾルドアウトには一般的なSRPGにあるステージマス目が無く、フィールド上をキャラクターが自由に移動できるようになっています。

Zold:Out~鍛冶屋の物語▲敵の範囲攻撃から逃げよう!

本作においてキャラクターを移動する意味としては、敵に攻撃するだけではなく敵の範囲攻撃を避けるといった面もあります。

一部の魔法攻撃には敵・味方共に詠唱が発生し、詠唱中に範囲から避けるとダメージを回避できるんですよ。

さらにはフィールドに罠を仕掛けたりも可能で、詠唱や罠でのあわせ技で一気に仕留めたりなどの戦略の組み方が幅広いのが魅力的!

もちろん序盤は複雑なことなくシンプルな操作で誰もがとっつきやすい仕様です。それでいて無双というよりは、しっかりと考えられるSRPGとしての仕上がりなので退屈することなく遊ぶことができるようになっています。

Zold:Out~鍛冶屋の物語

自分の攻撃する場合は移動して画面下にあるカードの届く範囲内に敵を収める必要があります。

カードはそれぞれティック(コスト的なもの)と呼ばれる数値があり、1キャラクター12以内に収めながら戦っていくことになります。

フィールドを自由に移動できる分障害物のギリギリから狙ったりなどもできて面白いですよ。

Zold:Out~鍛冶屋の物語

演出的には比較的地味なゲームにはなるのですが、キャラクター別の必殺技には固有の演出があり。

キャラクター自体はかなりかわいいので馴染みやすいです。私はターニアちゃんがお気に入り♪

で、これって面白いの?

オートは無いから好みはわかれそう。SRPGとしての楽しさは序盤からあるよ!

武器を選べる自由度の高い編成システム

Zold:Out~鍛冶屋の物語

バトルの編成としては4体のキャラクター+それぞれに武器をセットするといった感じ。

画像では全てかわいい女性キャラクターですが、これは筆者の好みであり男性キャラクターも出現するゲームです。萌えよりというよりは雰囲気は一般ファンタジーに近いですね。

Zold:Out~鍛冶屋の物語

ゾルドアウトならではの特徴としては、各キャラクターが使える攻撃技が必殺スキル以外全て武器によって決定します。

この武器は10種類セットできるのですが、全て制作などで入手したものを入れ込めるので同じキャラクターであってもプレイヤーの編成次第で圧倒的な個性が出せるんです。

当然高威力のカードほど消費ティックも多いので何を入れるかは悩みどころ。いろいろ試して自分だけの編成を見つけてみてください。

使う武器は自分で制作!

Zold:Out~鍛冶屋の物語

戦闘に使う武器はソシャゲなんでもちろんガチャ・・・でも手に入りますが、鍛冶システムで自分で制作も可能です。

基本的にはゲーム内ストーリーでレシピや素材を集めて、ハンマーでコンコンやってつくっていくといったゲーム。

鍛冶はやればやるほどレベルが上がっていき、様々な武器を制作できるようになっていきます。とりあえず序盤はどんどん制作していくのがコツ!

Zold:Out~鍛冶屋の物語

武器は素材を集めると時間経過で作成することができます。

粗悪や完璧など品質もあるので、優れた鍛冶屋を目指すのであればとことんこだわるべき…!

特定の素材を使えば高レアが狙いやすくなるよ!

素材ナシでも運次第で完璧ができます☆

ガチャについて!

Zold:Out~鍛冶屋の物語

レアリティキャラ武器
SSR/伝説2%3%
SR/史詩10%12%
R/良質88%85%

最後にゾルドアウトのガチャについてなのですが、キャラクターと武器の2種類タイプのゲームなのでちょっぴり厳しめです。

配布に関してはキャラクター11連分、武器3連分貰えるのでリセマラする人はSSRキャラクターを狙うと良いでしょう。

武器についてはガチャ産のほうが品質が保証されててお得です。でもゲーム内で制作機能もあるので、ミッションなどで配られるガチャ石はキャラクターのほうを回したほうが良さそうでした。

Zold:Out~鍛冶屋の物語の評価レビューまとめ

Zold:Out~鍛冶屋の物語

キャラクター4.2
グラフィック3.5
ストーリー4.0
バトルシステム4.0
操作性快適さ4.0
やりこみ要素4.5
ガチャ・配布3.0
プレイ評価3.8

以上「Zold:Out~鍛冶屋の物語」のプレイ評価・レビューでした!

最後に面白い点、残念な点をまとめると、

ココがおすすめ!
  • 戦略性の高いSRPG
  • キャラに自由に武器を持たせられる
  • バトルに使う武器は自分で制作
ココがう~ん…
  • オート機能は無し(3倍速有)
  • ガチャがちょっぴり厳しめ

といったような感じ。

万人におすすめといったようなゲームではないのですが、独特な戦略性あふれる人はシミュレーションゲームが好きなのであればハマるんじゃないかなと思います。

そしてなにより「よくあるソシャゲに飽きた」って人にも触れて貰いたいタイトル。自由度の高いバトルはホントに刺さる人にはきますよコレ!

気になったら遊んでみてね☆
Twitter(@ShiruruApp)もやってますっ。最新ゲームのこと呟くのでフォローしてね♪
☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆

Zold:Out~鍛冶屋の物語

Zold:Out~鍛冶屋の物語

  • SRPG
  • カードバトル
配信日2020/10/9
レビュー日2020/10/9
アプリ名Zold:Out~鍛冶屋の物語
ジャンル爽快ターン制SRPG
公式Twitter@ZoldOutJP
必要容量1.96GB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:12.0以上
Android:5.1以上
Zold:Out~鍛冶屋の物語
Zold:Out~鍛冶屋の物語

iOSボタン
Androidボタン