【Spirograph】悪徳運営を打倒せよ! ゲームの世界で戦うカードバトルRPG

Spirograph

2月1日にiOS配信開始したスマホゲーム『Spirograph(スピログラフ)』の紹介と、プレイしての評価&レビューです。

スピログラフは、ソシャゲネタ盛沢山の完全無料カードゲームです。

どんなゲーム?面白い?など気になっている方は参考にしていってください!

Spirographが面白いのか詳しく紹介

Spirographってどんなゲーム?

Spirograph

『Spirograph(スピログラフ)』は、ガチャで爆死した主人公が悪徳運営を倒しに行くファンタジーRPG。

ガチャゲーだけど課金要素は一切無し! ついでにスタミナ制限も無い完全フリーゲーム。ちなみに公式曰く10時間程度でクリアできるみたいです。

ジャブジャブガチャが回せる?!

Spirograph

本作スピログラフの見どころとしては、ネタ要素の突っ込み具合!

じゃぶじゃぶ回せるガチャを初めとして、ゲームやってる人なら楽しめる要素が盛り沢山。しれっと10連ガチャで確定保障なしとかヤバいことも書いてます(笑)

Spirograph

ガチャ確率なんかもストーリーに合わせて1%(?)という謎表記付き。

確率自体は低いけど実際課金するわけではないから許せる仕様です…!

奥が深いカードバトルRPG

Spirograph

戦闘は3枚のキャラクタースキルと6枚のカードを使用して戦うターン制バトル。

「ブラスト(攻撃)」「キュア(回復)」「アクセル(チャージ)」の3種類のカードが存在し、うまく組み合わせながら戦っていきます。

Spirograph

カードは1枚ずつ召喚するのではなく、最低2枚からのセットで召喚可能。カードの出し方としては、2枚ずつとかではなく一気に出すほうが倍率ボーナスが掛かるので強力なダメージが与えられますよ。

属性も含めると少々複雑なのですが、有利/不利なんかはゲーム内で表記されているのでわりと適当に覚えててもやっていけるようになってました。

デッキ編成はスキル効果を生かそう

Spirograph

キャラクターは3体まで編成可能。キャラクターレベルはバトルで使用するか、ガチャでダブらせるとEXPが獲得できるようになってます。

デッキ編成はレアリティだけにこだわるのでは無く、スキル効果もかなり重要。低レアリティでも攻撃系カードを増やすスキル持ちキャラクターはかなり有用です!

Spirograph

各キャラクターはそれぞれ6枚のカードを持っており、攻撃や回復などの枚数も変わってきます。

最初のほうは回復はあまりいらないので攻撃重視のキャラクターを選ぶと効率よく進めますよ。

Spirograph

Spirograph
開発:Nonlinear
料金:無料

Spirographの序盤の流れ

Spirograph

主人公のツバサ君が不正なソシャゲを取りしまるAI「レヴィ」と出会うところからゲームがスタート。ソシャゲの世界に乗り込み課金データを奪い取る冒険(?)が始まります!

ちなみにこのツバサ君の性格が結構ゲスいので好みは分かれるかも。筆者はこういうキャラ好きなんだけど、清く正しい正義を求めてる人には向かなさそう。

Spirograph

戦闘はステージ制。スタミナ制限がないので、いつでも好きなだけ遊べますよ♪

また、各章にある「石集めクエスト」を周回すると紅華石をザクザク手に入れることができます。

Spirograph

あとはクリアした石でじゃぶじゃぶガチャを回すだけ…!

素材を使って覚醒などのソシャゲの育成要素が大幅にカットされてるので、戦闘だけに集中できるようになってました。

Spirographのレビュー・まとめ

このゲームの特徴
  • ソシャゲネタ盛沢山のファンタジーRPG
  • 完結済みタイトルで最後まで無料
  • 意外と戦略性があって面白い

レビュー・まとめ

UIがショボいという見た目的な欠点こそあるものの、ゲーム内容としてはなかなか良くできていました。

課金要素がないどころか、1章クリア時点で広告すら入らなかったのでストレスなく集中できます。完結もしているみたいなので、ちょっとした無料ゲームをやりたいって人にはおすすめしたいタイトルです!

Spirograph

Spirograph
開発:Nonlinear
料金:無料
配信日2019/2/1(iOS:2019/2/1)
レビュー日2019/2/4
ジャンルソシャゲ風カードRPG
販売価格プレイ無料(アイテム課金無)
対応端末iOS:9.0以上
Android:5.0以上