【シンクロニクル】CBT版評価レビュー! 自分だけの運命の選択ができるシングルプレイRPG

シンクロニクル

こんちは! アプリゲーマーのしるるです。

今回は2021年12月15日に配信開始予定のスマホゲーム「シン・クロニクル」のCBT版プレイ評価レビューになります!

みなさん、自分だけの冒険やりたくないですか。本作はそんなあなたにおすすめなゲームなんですよ。

シンクロニクル

章の最後に待ち受けるのは今後の運命を決める究極の2択。

「誰が生き残り、誰が死ぬのか」の全てはあなたの選択決まり、失ったキャラクターはガチャからも排出されないというスマホゲーム異例のシステム。

一人で遊びたい、真にストーリー重視で遊びたいって人に最適!

CBT版では武器強化やロード関連のテンポがクソほど悪かったりする欠点こそあるものの、ストーリーは早く2章・3章が読みたいと思わせるものがありました。

それではシンクロニクルの詳細とレビューを書いていきます!

物語の展開が熱いゲーム! キャラクターそれぞれの個性が光るのです~

最後の選択はめっちゃ悩むよ✨

☆事前登録受付中です☆

シン・クロニクル

シン・クロニクル
RPG

奈落から迫る黒の集団に抗う物語

シンクロニクル

『シン・クロニクル』は、滅びが約束された世界「ヘルドラ」を舞台としたファンタジーRPG!

太陽の中心に空いた巨大な大穴「奈落」から、黒の軍勢と呼ばれる魔物が地上を脅かし続けていた。

人類は奈落の周囲に巨大な障壁を築き、魔物への驚異に対抗。奈落と地上の境界を守る人たちを「境界騎士団」と呼ばれることになる。

雰囲気的には進撃の巨人みたいな感じで、ダークさのあるファンタジーゲームになってます。そして物語は黒の軍勢による地上への大進行「蝕」が起きた所から始まります!

シンクロニクル

物語序盤のプレイヤー(主人公)の地位は新人騎士団員。

黒の軍勢への大進行に押されていた人類は、奈落から伸びる「枝」を叩くという一発逆転の大作戦を決行することに。

多大な犠牲により枝の破壊には成功するが、主人公は奈落の底に落ちてしまう。

シンクロニクル

奈落に落ちた主人公は瀕死の状態ながらも生存していた。

そこで探索をすることになるが・・・

シンクロニクル

奈落で出会ったのは一人の少女「クロエ」と1匹の精霊「ミュトス」。そして謎の本クロニクル。

Live2Dやフルボイス等の豪華な演出こそないものの、豊富なイラストで深い物語の世界観に没入させてくれます。

シンクロニクル

クロニクルの力によりなんとか地上に生還した主人公は、根源の枝を攻略した英雄となり探査騎士隊の騎士団長に任命されることになる。

奈落は全13階層。人類は未だ4層仲間までしか到達できていない未知の世界で、運命を選ぶ物語が始まります!

広大なフィールド探索とワクワクする冒険

シンクロニクル

メインとなる冒険パートはスタミナ制のステージ入場方式。

静止画ではイメージできませんが、縦長で構成されておりフィールドMAPだけでも地下空間がしっかりと再現されています。

シンクロニクル

フィールドは箱庭形式になっており、実際にプレイヤーが主人公を動かせます。

グラフィックや演出等もクオリティが高く、隅々まで冒険したくなる作り。ま、ぶっちゃけオート機能がポンコツ(アイテム無視)なので自分の手で冒険するしかありません。

シンクロニクル

フィールドでは薬草を拾ったり宝箱を採取したり、モンスター相手には先制アタックできたりと細かいながらも色々できることはあります。

確かにオートはポンコツだけど手動でやっても十分に楽しいゲーム。マルチよりもソロ派な筆者はかなり好物な部類で、1日でCBT実装最後までクリアしてしまいました!

シンクロニクル▲強すぎてオーラが出てるクマさん

モンスターは先制攻撃すると固定割合ダメージを与えられたり、逆に集団で接触すると一斉に襲いかかられて不利になったりなど、バトルの入り方もとっても大切。

一部エリアには超強いフィールドモンスターも待ち構えているので、あえて避けてすすむというのも一つの戦略になります。

シンクロニクル

また、同じ第一層でも序盤は自然豊かな明るいステージ、終盤に行くにつれ禍々しいダークなステージへと変貌。

ゲーム全体を通して世界観の作りの良さがとっても良いゲームです。CBTでメンドクサイ部分をもう少し改善されたら神ゲーにもなり得るかもしれません。

ハイスピードなターン制コマンドバトル

シンクロニクル

戦闘は編成したキャラクターで戦っていくターン制コマンドバトル。

キャラクター毎にBP(コスト)が配布されるので、BPが許す限り通常攻撃やスキルで殴っていくという王道システムを採用しています。

戦闘は最大3倍速まで上げることができ、オート機能を使えば超高速討伐が可能です。雑魚戦なんかは大体オートでいけるのでストレスフリー!

シンクロニクル

ボスに限っては範囲攻撃を使ってきたりするので、時にはしっかりとした戦略を組む手動プレイも大切になってきます。

特に本作はスキルだけではなくキャラクターを自由な位置にも動かせるので、敵の攻撃範囲から逃げたり味方に近寄って補助したりなどできることは多いです!

シンクロニクル

ゲージが溜まったらキャラクター固有の必殺技が発動可能。

演出面はかなり良いのでキャラクターのカッコよさを引き立たせてくれます。また、ステージ内であればゲージ量を継続するので、雑魚戦でしっかり貯めておいてボスで使うと有利に進められます。

あなたが選ぶ運命の結末

シンクロニクル

物語の核となるのは「クロニクル」に予言される死の言葉。

プレイヤーは冒険を通じて仲間と会話を図り、死の運命を覆し、希望の言葉を作っていくといった物語。

シンクロニクル

ゲーム内には豊富な会話イベントが用意されており、プレイヤーの選択毎にキャラクターの好感度などが変化。

フィールドで得られた言葉によって、次にできる選択肢が変わるステージなどもあったりと一つ一つの選択が鍵になってきます。

シンクロニクル

そして章の最後には得られた希望の言葉を使い、死の運命を変える選択が待ち受けます。

しかし運命を変えることができるのは1つだけ。あなたはどちらの選択を選ぶのか…!

シンクロニクル

ちなみにどちらの運命が正解(一方がBAD END)になるとかいったモノではなく、選んだ運命によって今後のストーリー全てが変化・継続していきます。

しかしBAD ENDにはならなくとも入手できるアイテム、そして特定のキャラクターの運命が大幅に変化。章の最後には究極の二択とふさわしいエンディングが待ち構えています!

シンクロニクル

何度も確認をさせてくる演出もニクい!

運命の2択、選ぶチャンスは一度だけ――。

まとめ

シンクロニクル

キャラクター4.5
グラフィック4.0
ストーリー5.0
バトルシステム3.5
操作性快適さ3.5
やりこみ要素4.2
ガチャ・配布3.5
プレイ評価4.2

以上「シン・クロニクル」のプレイ評価・レビューでした。

最後に面白い点、残念な点をまとめると、

ココがおすすめ!
  • 選択が重い濃厚なストーリー
  • フィールド探索・アクションが楽しい
  • テンポの良いターン制バトル
  • 主人公PTでも十分に遊べる(CBT)
ココがう~ん…
  • フィールドMAPのオートが役に立たない
  • 本を開くロード時間が長い
  • キャラクター強化のUI面が悪い

一人でじっくり、濃厚なメインストーリーを楽しむゲーム!

物語については100点満点といっても過言では無いくらいに質が良い。本作ならではの運命の選択はもちろん、奈落でのキャラクター会話一つとってもワクワクする展開がずっと続きます。

しかし「強化が一括で出来ない」「サブワードの本のロードが長い」などなど、ゲームの機能面では多少・・・いやかなりストレスがかかります。これのせいで最初は駄作? と思いましたし。

しかしプロローグが終わった後の展開からはテンポの悪さを妥協してでも気になるクオリティです。細かな改善さえできれば神ゲーだと思うので正式リリースにも期待したいゲームでした!

CBTは1章最後まで。2章以降もとっても気になるゲームでした!
リリースされたらプレイして記事更新するよ✨
☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆

シン・クロニクル

シン・クロニクル
RPG
配信日2021年12月15日予定
レビュー日2021/10/16(CBT)
アプリ名シン・クロニクル
ジャンルあなたが結末を選ぶRPG
運営会社SEGA CORPORATION
公式Twitter@sin_chronicle
必要容量1.06GB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS/Android