【Re:Kuroi】プレイ評価レビュー!マモノと戦う魔法使いたちを描いたファンタジーノベルRPG

こんちは! しるる(@ShiruruApp)です。

今回は2022年1月7日に配信開始した「Re:Kuroi(リクロイ)」のプレイ評価レビューになります!

本作は突如現れた”マモノ”と戦う魔法使いを描いたノベル&ターン制RPG。

総プレイ時間は8時間程度(やりこみでもう少し遊べる)であり、キャラクターたちのそれぞれの思いが魅力的に感じられるタイトルでした!

それではゲームの紹介とプレイしてよかった点、ちょっぴり惜しいと感じた点を書いていきます!

ラスボス倒してのレビューなのです。有料だけど良いゲームだよ!

アーシアちゃん推し✨

☆レビューしているゲーム☆

Re:Kuroiとは

『Re:Kuroi(リクロイ)』とは、黒魔法が使える少年「カイト」と、それそれの思いがある少女たちの物語が楽しめるノベルRPGです。

どんなゲームなの?

という疑問を一言でまとめると、「ノベル」「MAP探索」「ターン制バトル」の3種類をまるっと楽しめるゲームです!

▲教師のマリーさんとカイトくん!

ゲームの主人公は、魔法が使えるという理由でいじめてた少年「カイト」

そこにコーヒー牛乳好きの教師「マリー」と出会い、物語がどんどん進展していきます。

登場人物は「非常勤教師」「ウェイトレス」「退役軍人」「怪しい情報屋」みたいな、かわいいけど癖のある人物が多いです!

▲紫色のとこでNPC会話ができるよ

フィールド探索ではゲーム進行に関係のないNPC会話を含めた、様々な場所を調査することができます。

色々調べるのもRPGの醍醐味です!

▲王道のコマンドバトル!

戦闘は最大3体のキャラクターを編成して戦っていくターン制コマンドバトル。

通常攻撃だけではなく様々な状態異常も使えるので戦略性も高めです!

RPG+ノベルみたいなゲームなんだね

ココからは良かった点と惜しかった点を紹介していくよ!

Re:Kuroiのおすすめポイント

闇あり!ほんわかあり!!の世界観

「Re:Kuroi(リクロイ)」最大の見どころは、エンディングまで見逃せないキャラクターそれぞれの思いがつまったストーリー!

最初は「コーヒー牛乳♪ コーヒー牛乳♪」みたいな登場をするので、

あ、マリーさんはネタキャラ教師なんだ

みたいに思っていたのですが、ゆるい部分とシリアス部分の使い分けがめちゃめちゃ良いんですよ!

あんまり書くとネタバレなのでアレですが、他のキャラクターも魔法に関してそれぞれの思いや目的があります。使い捨てじゃなく深堀りされるので世界観に入り込めました!

ゲーム中盤からは「半魔法組織」や「黒い雪」などシリアス路線も。

行方不明になった「ノエル」を救うため、主人公は――。

キャラクターイラストや重要なシーンの背景の良さなんかにも注目して遊んでみてください!

多彩な表現ができるNPC

本作はメインキャラクターだけではなく、どうでも良いNPCにも魅力が詰まっています!

筆者はその中でもチャラ男がお気に入りなんですが、

  • ゲーム序盤:レミィちゃんを必死にナンパ
  • ゲーム中盤:レミィちゃんが領主と知る
  • ゲーム終盤:チャラ男である自分の自信を無くす
  • ゲーム結末:遊んでみてね!

みたいな、ゲームに全く関係の無い部分でもキャラクターの物語が展開されているんですよ。

そのほかのNPCについても街の治安や状況によって台詞が変化。隠しアイテムが貰えるとかこそないですが、世界観を楽しむという意味では全NPCに会話するのもめちゃめちゃ面白い要素でした!

最終的にはヒロインとチャラ男が結婚するんだね!

それはないよ。チャラ男だし笑

あなたのプレイスタイルにあわせて遊べる

本作ではノベルストーリー、フィールド探索、ターン制バトルの3種類の楽しみ方で遊べるゲームです。

といっても、

バトルは苦手なんよね

みたいなプレイヤーもいるのではないでしょうか。

本作はそんな貴方でもスキップ機能があるので、興味のない部分はまるっと飛ばせます。とくにバトルはある程度難しいので苦手な人はスキップするのも有りよりです!

隠し要素とか無いからフィールド探索もスキップできるのですよ

それは遊んだほうが面白いかも✨

戦略性が増していくターン制バトル

戦闘についてはザ・王道ターン制コマンドバトルなんですが、人を選ぶ楽しさがあるゲームです。

序盤は、

通常攻撃でらくしょ!らくしょ!!

なんですよ。しかし終盤にかけては、

HP50%からの追加攻撃パターンはこうだから…。ここで拘束スキル入れて…

みたいに、しっかりと考える楽しさがあるゲームに変化するんですよ!

筆者は後半ボス1体倒すのに40分くらいかけた敵もいるので、サクサク進めたいって人はスキップ機能を使ったほうが良いかもしれません。

しかし歯ごたえのあるゴリ押しではないターン制バトルの楽しさが詰まっているので筆者は好きです!

各キャラクターのスキルは、使用回数などの特定条件で増えていきます。

RPG的な育成の楽しさもあるのでスキップせずに遊んで欲しい!

魔法に関しては各キャラクター5個まで装備できます。

ボスに合わせてヒールや状態異常回復、その他パッシブスキルを付け替えなど色々考えてみてね。

ちなみにチャレンジモードとして、ストーリーボスの強化版ボスと戦うこともできます!

ホントに強いんでやりこみが好きな人は挑戦してみてなの✨

真ENDが出るわけじゃないから好みでいいんだよ

プレイして惜しいと感じた点

主要キャラクター以外はシルエット

本作をプレイして一番惜しいと感じた点は、主要キャラクター以外にイラストが用意されていないということです。

ま、NPCキャラなら仕方ないのかなとは思ったのですが、準ヒロイン枠に近いノエルちゃんの姿が見えないんですよ。

あとチャラ男が気になりすぎるんでお姿が見たかったです!笑

ま、ストーリー的にはシルエットでも正しい気はするんだけどね?

そういう意味深なことは言わないの!

スマホでは若干操作しにくい

本作はスマホだけではなくPC(DLsite/Steam)でも遊べる作品になってます。

RPGツクールの操作性的に仕方ない部分もあるのですが、バトルなどで画面上を頻繁にタップさせられたり、街移動が慣れるまで難しかったりと操作性はちょっぴり厳しいです。

あとぶっちゃけDLsiteで買ったほうがクーポン割引的にはお得です!

PC持ってる人はPC版を買うと良いのですよ!

アプリのレビューサイトでそれ言う?

まとめ

キャラクター4.2
グラフィック3.5
ストーリー4.5
バトルシステム4.5
操作性3.0
ボリューム4.0
ガチャ・配布無し(有料ゲーム1600円)
プレイ評価4.2

以上「Re:Kuroi(リクロイ)」のプレイ評価・レビューでした!

最後に面白い点、残念な点をまとめると、

ココがおすすめ!
  • キャラ毎の個性や目的が強い
  • どうでもいいNPC会話が面白い
  • 戦略性の高いターン制バトル
  • バトルはやりこみ要素も搭載
  • 探索やバトルは完全スキップできる
ココがう~ん…
  • 主要キャラ以外はシルエット
  • スマホ版は若干操作性が厳しい

といった感じ。

味わいのあるストーリー×戦略性の高いターン制バトルの両方共に良いゲーム。バトルは苦手なら完全スキップできるので、プレイヤーそれぞれの好みにあわせて楽しめます。

お値段が1600円と少々高いのは欠点かもしれませんが、クリアした満足感は強く残るタイトルなのでボーナスやお年玉で余裕がある人は買ってみてください!

バトルだけでも楽しいゲームなのですよ✨

でもHP残り50で負けた時は結構キレてたじゃん

☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆
配信日2022/1/7
レビュー日2022/1/8
アプリ名Re:Kuroi
ジャンルノベルRPG
運営会社GotchaGotchaGames
公式Twitter@ecoddr1
必要容量180.5MB
販売価格1600円(iOS)
対応端末PC/iOS/Android
権利表記Ⓒecoddr /
Gotcha Gotcha Games 2021