【ロストアーカイブ】カード×ボードの新感覚! 美麗イラストも魅力の戦略対戦ゲーム

ロストアーカイブ

2019年10月3日に配信開始したスマホアプリ『ロストアーカイブ(ロスアカ)』をプレイしたので、紹介と評価レビューをお届けします。

ロストアーカイブは、デッキ編成の戦略性とボード上の配置がカギを握る戦略オンラインカードゲームです。

今回の記事では、

  • そもそもどんなゲームなの?
  • ガチャは?無課金でも遊びやすいん?
  • 筆者がプレイした本音評価・レビュー

などなど、ロストアーカイブが面白いのか詳しく解説していきますよ。ダウンロードしようか悩んでいる方は是非参考にしていってください!

新たな楽しさを味わえるゲーム! 早速レビューしていきますっ

ロストアーカイブ

ロストアーカイブ
開発:cloverlab.inc
料金:無料
スポンサーリンク

ロストアーカイブの本音評価レビュー

キャラクター4.5
ストーリー3
操作性4.5
戦略性4.5
ガチャ・配布4.2
プレイ評価4.2

まず最初に筆者のプレイレビューですが、ロストアーカイブは4.2(5点満点)とかなり面白いゲームになりました!

カード×ボード要素を組み合わせた新しい楽しさ、フィールド移動で一気に逆転も可能だったりする戦略性などゲームシステムが高評価。

あとカードビジュアルもいいので、対戦カードゲームが好きな方には一押しのタイトルです!

続いてゲームの魅力や欠点を紹介しますっ

巨乳メイドちゃんがお出迎え

ロストアーカイブ▲まずはチュートリアルを進行!

チュートリアルはなんと巨乳のメイド少女がお出迎え。これ揺れるんです、やったね!

とまぁどうでもいいことは置いといて…チュートリアルはイラスト入りで進行していくのでかなりわかりやすくできていますよ。

スキップも可能ですが、覚えることはそこそこあるのでしっかり見ておくことをお勧めします。(胸の話じゃナイゾ)

引き直しガチャはしっかり狙おう

チュートリアルが終わると引けるガチャは何度でも引き直し可能。いわゆるリセマラ不要ってやつです、やったね!

最高レアリティの枚数に制限はないので、ガッツリと狙うとよいですよ~。

私はレジェンド2体でスタート! プロは4体狙うんだとか…。

ストーリーモードには制限あり

ロストアーカイブ

ロストアーカイブの唯一の欠点は、ストーリーモードの出来る回数の少なさになります。

いわゆるスタミナ系制度なのですが…何時間に回復するとかいうのではなく1日3回しかできないんですよ。

メインモードはオンライン対戦だとしても、この仕様はかなり残念に感じます。魅力的なキャラも多いんだけどね…。

しかもそこそこ難しいので舐めてかかると負けます(失敗時スタミナ消費無し)

対戦モードはレート制

ロストアーカイブ

主にプレイしていくことになるのがレート制でマッチングするオンライン対戦モード。

もちろんオンラインモードはストーリーと違い、スタミナ制限無しで無限に遊ぶことが可能です。

他のカードゲームと違い独特な部分も多いので、どんどんマッチングしてゲームシステムに慣れましょう!

細かいルールは後述するよ!

要らないカードはリサイクル

ロストアーカイブ▲左が引き直しで当てたミルフィーちゃん(かわいい)

ガチャで引いた要らないカードは分解/生成システムを使うことで必要なカードに生まれ変わることができます。

シャドバの分解と同じような感じであり、ざっくり例を出すと「要らないレジェンドレア3枚払えば欲しいレジェンドレアが1枚貰えるよ~」みたいなシステム。(低レアカードも束になれば交換できるよ)

カード重複でレベルや限界突破をさせていくようなゲームではないので、無課金・微課金プレイでもかなり遊びやすくなっているのが魅力的でした。

ロストアーカイブ

ロストアーカイブ
開発:cloverlab.inc
料金:無料

ロストアーカイブってどんなゲーム?

ここからはゲーム内容やバトルをより詳しく説明するよ。もう大丈夫って方は↑からダウンロードしてね!

新感覚の戦略カードゲーム

ロストアーカイブ

『ロストアーカイブ』は、選択と配置を駆使して戦っていくカード×ボードが融合した新感覚の対戦型戦略ゲームです。

ゲーム内容としてはお馴染みのオンライン対戦モードが主体ですが、個性的なキャラクターで進行するストーリーモードやイラストレーターのサイン入りカードが手に入るコレクション要素なんかも搭載。

メインテーマ担当の「下村 陽子」をはじめ、有名イラストレーターによるカードクオリティにも必見です…!

バトルシステム

ロストアーカイブ

ゲームの勝利条件は、先に相手の体力を0にしたほうが勝ちのターン制カードゲームです。

試合前に1回だけ使える奥義の選択と、ランダムで配られたカードの交換が可能。

カード交換に関しては、基本的に1ターン1マナずつ増えるゲームなのでコストが高いのを捨てていくのがおすすめです。

ロストアーカイブ

ロストアーカイブのカードは、

  • ミニオン:戦闘カード
  • スペル:魔法カード
  • レリック:設置カード

のような3つの属性にわかれています。ミニオンと呼ばれるのが基本的に戦っていくカードになります。

そしてスペルカードが手札を増やしたり相手ミニオンを直接攻撃したりできる魔法カード。最後にレリックは壊されるまで有利な効果を引き起こせますよ。

ロストアーカイブ

ボードゲームならではの戦略性として、3列で強化できる「結信」や敵を挟めば攻撃できる「挟撃」があります。

特に挟撃では相手に反撃されないので一方的に殴れて有利。ミニオンカードの中には自由にフィールドを移動できたりするキャラもいるので、ボードならではの戦略も生かして勝利をつかみ取りましょう。

ロストアーカイブ

スペルカードなどの演出なんかもなかなか可愛い仕様。華があるゲームなんですよコレ!

ちなみに毎回左上に出てるカードは、タップすることでスキル確認なんかができます。最初は全部覚えられないと思うので、効果をみながら慣れていくのがおすすめ。

ルールよくわからなくてもやってればできるようになるよ! (私の説明が雑いだけでっすん…)

デッキ編成

ロストアーカイブ

戦闘に持っていけるカードは1デッキ30枚。強化要素はなく、同じカードは2枚までセットできるようになっています。

カードにもざっくり3つの勢力があり、

  • アードベッグ:攻撃的なカードが多い
  • ポートエレン:スペルが多い
  • カリラ:巨大なミニオンが多い

といったように分かれています。ほかのカードゲームに例えると色属性みたいなような感じと思ってもらえればOKです。

全勢力を合わせた混合デッキも作れますが、召喚に必要コストが上昇するので注意しましょう。

ロストアーカイブ

強化要素はないのですが、カード生成を繰り返すと見た目が変化していきます。

キラキラしたカードや声優さんのサインが欲しい場合には課金する必要性があるかも…?

私はポートレインデッキが好きです! 飛ばせるキャラが多くて面白い!

ロストアーカイブのガチャは?

ロストアーカイブ

カード確率(1パック7枚入)
レジェンド1%
レア8%
アンコモン25%
コモン66%

『ロストアーカイブ』では、チュートリアルの引き直し1パック+事前登録特典などで29パック(203枚)分のカードを引くことができます。

最高レアは1%ですが、1パックで7枚出るのでガチャの確率自体は悪くないとは思います。

また、レジェンドカウントシステムにより20パック連続(140枚)でレジェンドカードが出ないと1枚補償されるありがたい機能つきです!

チュートリアルカットでリセマラ楽ちん

リセマラは通常のアプリ削除にはなりますが、戦闘チュートリアルが全てカットできるので比較的お手軽に進行できます。

ですが、リセマラを狙うよりは引き直しガチャで欲しいカードたっぷりと獲得するほうが簡単ですしおすすめです。

めっちゃくちゃこだわる人以外は引き直しだけでOK。交換システムもあるし♪

アプリレビューのまとめ

ロストアーカイブの特徴
  • カードとボードが合体した新感覚バトル
  • レート戦はスタミナ無しで遊べる
  • いらないカードは分解で交換できる

以上、ロストアーカイブの評価レビュー記事でした。

筆者の好み的な話でいくとあまりカードゲームって好きではないのですが、ロストアーカイブは馴染みやすい・わかりやすい・そしてキャラもかわいいとお勧めできる面白いゲームです!

今年配信されたカードゲームの中では一番良いといっても過言じゃないですよコレ。カードゲームが好きなら間違いなくやるべきです!

無課金プレイにもおすすめ。1試合は10分程度はかかるので、おうちでまったりやりたいゲーム!

ロストアーカイブ

ロストアーカイブ
開発:cloverlab.inc
料金:無料
配信日2019/10/3
レビュー日2019/10/3
アプリ名ロストアーカイブ
ジャンルカード×ボード対戦ゲーム
公式HP「ロストアーカイブ」公式
公式Twitter@lost_archive_pr
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:11.0以上
Android:6.0以上