LDplayerの使用レビュー!低スペックPCでもヌルサクで動くAndroidエミュレータ

LDplayer

こんちは!スマホは10年間林檎信者、しるる(@ShiruruApp)です!

当記事ではAndroidエミュレータ「LDplayer」の使用レビューになります。LDplayerならではの特徴や実際にゲームを遊んだ使用感などをまとめました!

Androidエミュって怪しくない? 変な業者が使ってそう

大丈夫だよ!ココからはLDplayerを詳しく解説していくよっ

「LDplayer」公式サイト

当記事はXUANZHI INTERNATIONALテクノロジー株式会社様の提供で掲載しています。

LDPlayerとは

まず最初に「LDPlayerってなんやねん!」といった方に説明すると、パソコンでAndroid環境を構築できるエミュレータツールになります。

エミュ?なんそれ??

って人にもざっくり言うと、Androidゲームがパソコンで遊べるやつです。むしろそれ以外の用途で筆者は使ったことないので、概念とか細かく知りたい人はググってください。

LDplayer▲数々の人気ゲームに対応しているよ

LDplayerってどんな人におすすめなのって話ですが、

  • Android限定ゲームを遊びたいiPhone勢
  • 大画面でスマホゲームを楽しみたい
  • 旧端末でスペックが足りないからPCで遊びたい
  • エミュレータ初心者

みたいな方にとっては便利なツールです。特に細かな解説が詳しいのでエミュレータを初めて使うよって人でもわかりやすいツールです!

うちのサイトはAndroid限定ゲームはエミュレータで遊んでレビューしているよっ

ま、普通の人は大画面で遊びたいとかが理由になりそうね

エミュって安全なの?

LDplayer

LDplayerは2016年にリリースされ、2020年に日本版も配信開始したAndroidエミュレータになります。

運営はXUANZHI INTERNATIONALテクノロジー株式会社であり、長期間運営+世界で2.7億インストールされている実績のあるエミュレータです!

もちろん基本的な使用料は無料であり、個人情報等の入力は不要で誰もが使うことができます。(※ゲームを遊ぶ場合はGooglePlayに入るためにGmailアドレスが必要です)

ざっくりまとめるとGmailさえあればOKってこと?

なのです!

LDPlayerの動作環境

LDPlayerの必要動作環境
OSWinXP SP3 / Win7 / Win8 / Win8.1 / Win10
CPUx86/x86_64プロセッサー
メモリ最低4GBのシステムメモリ
容量最低36GBのハードディスク空き容量

LDPlayerの必要動作環境は上記の通り。たぶんお使いのPCでも満たしているとは思います!

Win11に関しては表記がなかったのですが、たぶん動くとは思います。

これってどのくらいのスペックなの?

数年前に適当に電気屋で買ったくらいでも余裕で満たしてるよ!

LDPlayerの推奨環境
CPUIntel i5 8500
GPUNVIDIA GeForce GTX 750
メモリ16GB
容量ディスク空き容量100GB

LDPlayerの推奨環境は上記の通り。いわゆるこの程度あれば快適に遊べるよっていった目安です。

こちらはお値段安めのゲーミングPC程度のスペックが要求されます。でもこれらは参考程度でプレイするゲームによって必要環境が変わるので、まずは試してみると良いでしょう。

3Dの美麗ゲームを遊びたいのか、まったり放置系ゲームを遊びたいかでも必要環境は変わるのですよ

遊びたいゲームによるってやつだね

LDPlayerの魅力

ココからはLDPlayerをプレイして感じた点や、Wakuooならではの機能を簡単に紹介していきます!

大画面でスマホゲームを堪能できる

LDplayer▲画像はスプライトファンタジア

まずAndroidエミュレータ(パソコン)でスマホゲームを遊ぶメリットは、大画面で広大な世界で冒険できるといった点です。

スマホで遊んでたら画面が小さいって感じることありますよね。特にMMORPGなんかはスマホ→パソコンで感動するレベルの違いがあります!

「そもそもスマホゲームをPCでって遊びにくくないの?」と疑問に思うかも知れません。

でもLDPlayerではキーマッピングで自由に配置できるので、スマホと同等以上の快適さで遊ぶことが可能なんですよ!

例えばスマホでは画面右上のスキップボタン押すのだるいなって思う時あるじゃないですか。そういうのも「画面右上はAキーを配置!」みたいな感じでノンストレスで遊べちゃうんですよ。

最初は戸惑うかもしれませんが慣れればめちゃめちゃ快適なので使いこなしてみてください。

キーボードやマウスだけではなく、ゲームパッド等も対応しているのですよ

自分の好きな環境が作れるってやつだね!

起動動作がめっちゃ軽い

LDplayer

LDplayerならではの長所として、広告が少なくエミュレータ自体がめちゃめちゃ軽いです!

最初は「うちのPCスペックでは3Dゲームは動けばいいかな」くらいに思ってたのですが、かなりヌルヌル動いてくれます。

他のAndroidエミュレータでは動かなかったのにな、といった場合でも試してみると快適に遊べるかもしれません。

スプファンは快適に遊べたのですよ!

それよりゲーム内の高価なポテトってなんなの??

ランダム作成で出てきた

運営の機能解説がわかりやすい

LDplayer

ちょっとした嬉しい要素としては、公式のエミュレータ解説がすごく丁寧です。

いや、解説するほど難しいの?

と思われたかもしれませんが、なんか適当にダウンロードしたら誰でも速攻使えるツールです。ぶっちゃけ見なくて良いです。

もし「なんか起動できないんだけど…」「エミュレータを隅々まで使い倒したい!」みたいになったら参考にしてみてください。

公式さんが動画でも詳しく解説してくれてるのです

サポートが良いのはいいことよね

通常のスマホ環境では出来ないことができる

LDPlayerでは通常のスマホでは出来ない機能も多数盛り込まれています。

例えば複数同時起動をしたり、マクロで簡単な動作を自動でさせたりなどと本当にいろいろできます。もちろんスクショや動画等の標準機能も使えます!

とはいってもオンラインゲームの場合、マクロ関係はゲームの規約で禁止されている場合も多いです。各種機能を使う場合は各ゲームの公式規約を守って使用してくださいね。

ルールを守って使うと良いのですよ~

変なことやってBANされないように!

LDPlayerのダウンロード方法

最後にLDplayerのダウンロード方法を解説します!

LDplayer

まずは公式サイトに飛んで黄色いダウンロードボタンをポチります。

LDplayer

次にダウロード出来たものをダブルクリックしてインストールします。

インストールは数分で完了するのでカップヌードルでも作ってると丁度良いです。

LDplayer

ダウンロードができたら上記のような画面になります。

左上にGooglePlayが格納されているのでクリックします。

LDplayer

GooglePlayにログインしてゲームをダウンロードします。

iPhone勢でGmailを持っていない人は無料で作成できるので作っておいてください。

LDplayer

あとはお好きなゲームを検索して遊ぶだけ!

筆者は人気オンラインゲームである「スプライトファンタジア」をダウンロードしました♪

スプライトファンタジア-精霊物語-

スプライトファンタジア-精霊物語-
MMORPG

LDplayer

ダウンロードしたらゲーム画面が起動でします。楽しんでください!

誰でもできるのですよっ!

ホントにかんたんだね✨

まとめ

以上「LDPlayer」の導入方法と使用したレビューでした!

ざっくりとまとめると、

  • Androidゲームを遊びたい
  • 大画面のPCでスマホゲームを遊びたい
  • 公式の解説が詳しいのが良い
  • 多彩な機能が欲しい

みたいな人にLDPlayerはおすすめのエミュレータになります。

使用環境にもよるかもしれませんが、筆者は最新のオンラインゲームである「スプライトファンタジア」を快適に動かすことができました。

精霊スキルの演出も大画面でヌルサクで動きます。スマホよりも見栄えがよくて大画面で遊ぶのは最高ですよ♪

公式によるエミュレータの解説も丁寧なので、今までAndroidエミュレータを試したことない人もぜひ使ってみてください!

大画面でゲームを楽しいんでみてなのです~

思ったよりサクサク動くよ!

「LDplayer」公式サイト