【ゼノンザード】スタミナ制限無しで遊べる! AIと共に、AIと闘うオンラインカードゲーム

ゼノンザード(ZENONZARD)

バンダイより配信開始したスマホアプリ『ゼノンザード(ZENONZARD)』をプレイしたので、紹介と評価レビューをお届けします。

ゼノンザードは、人工知能AIが発達した未来世界を舞台としたオンラインカードゲーム。

今回の記事では、

  • そもそもどんなゲームなの?
  • ガチャは?無課金でも遊びやすいん?
  • 筆者がプレイして感じた評価・レビュー

などなど、ゼノンザードが面白いのか詳しく解説していきますよ。ダウンロードしようか悩んでいる方は是非参考にしていってください!

しるる

本格カードゲームです! ガッツリやりたい人におすすめのタイトル♪

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザード(ZENONZARD)
開発:BANDAI CO.,LTD.
料金:無料

ゼノンザードってどんなゲーム?

スポンサーリンク

AIと共に戦うオンラインカードゲーム

ゼノンザード(ZENONZARD)

『ゼノンザード(ZENONZARD)』は、「AIと共に、AIと闘う」をコンセプトにして作られた新世代のデジタルカードゲームアプリです。

ゲームの舞台は、人工知能AIが人間に比肩すると言われるほど著しい進化を遂げた未来の世界。そこで行われる「ザ・ゼノン」と呼ばれる大会を、AIと共に勝ち抜いていくことになります。

基本的にはオンラインマッチングでガンガン戦っていく、スタミナ制限無しのゲームアプリです。

16種類のコードマン

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザードでは「コードマン」と呼ばれる、プレイヤーと共に戦う16種類のAIを選ぶところから始まります。

はじめにアンケート方式で選ばれるのですが、どのコードマンを選んでも能力面では同じなので好みで決めてOKです。

ビジュアル面だけではなく、キャラボイスも人気声優陣を起用しているので色々見てから決めましょう。ただし、一度選んでしまうと基本的に変更不可なので注意!

しるる

アンケートでは私ニートAI適合率99%らしい。。まぁニートちゃんも見た目はいいですよ。笑

 ゼノンザード出演声優陣
上坂すみれ 梅原裕一郎 黒沢ともよ 小松未可子 近藤玲奈 杉田智和 高橋李依 立花慎之介 田村睦心 中井和哉 早見沙織 日笠陽子 福山潤 藤原啓治 M・A・O 山下大輝

デッキを編成

ゼノンザード(ZENONZARD)▲カードとフォースを組み合わせよう

チュートリアル戦を終えるといよいよバトル…ではなく、まずは戦う為のデッキ編成!

ゼノンザードでは40枚のカード+フォースと呼ばれる特殊効果を持つアイテムを組み合わせてバトルに挑みます。

といっても最初は難しいと思うので、6種類のベーシックデッキを基本として作っていけばOK。

配布で100枚くらいガチャ引けるので、カードバトルになれてきたらいろいろ入れ替えていけばいいですよ。

オンラインバトル

ゼノンザード(ZENONZARD)

対戦モードは大きく分けてCPUと戦うモードと、レートをかけたプレイヤーバトルの2種類搭載。

基本的なバトルのルールとして、カードをマナフェイズに配置し、マナを消費してモンスターを召喚していきます。

そして召喚したモンスターで敵の体力を削りきれば勝利です。

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザードで一番特徴的なのは移動式マナシステム。

一般的なカードゲームはマナにおいたカードはMP的な役割のみに徹しますが、ゼノンザードでは1ターンに1回だけマナカードを動かすことが可能です。

つまり…

  • マナが足りないからフィールドカードをマナに移動
  • 火力足りないからマナカードをフィールドに移動

みたいな、ちょっと変わった戦略を使うことが出来るんですよね。しかもマナ→フィールドに移動したカードは、ターンを待つことなく速攻ダイレクト攻撃も可能!

その他にも「特殊効果を持ったフォース」「フラッシュタイミング」など独特の戦略性が豊富に揃っていました。

しるる

覚えるのが難しいけれど慣れてくると楽しい!

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザード(ZENONZARD)
開発:BANDAI CO.,LTD.
料金:無料

ゼノンザードのプレイ評価・レビュー

キャラクター
4
グラフィック
3
戦略性
4.8
やりこみ要素
2.5
ガチャ・配布
4
プレイ評価
4

ゼノンザードの筆者のプレイ評価は4.0!

戦略性・独自性の強いカードシステムと、可愛いAIシステムが高評価をつけた理由です。

筆者はそこまでカードゲームが強くはない(最低レートでボコられてる)ので、得意な方はもっと楽しめると思いますよ。

しるる

以下特徴的な2点をご紹介します!

チュートリアルは必須

ゼノンザード(ZENONZARD)

チュートリアル戦が5つ+各カードの特徴バトル戦があるのですが、最低でもチュートリアルはやっておいたほうが良いです。

というのも、ゼノンザードは独自のシステムが多く覚えることが本当に多いんです。特にマナを動かすなんて発想は説明を聞かないと出てこないと思うので必須に近いです!

ただ、欠点として重いのかチュートリアルCPUの思考時間がスッゴク長い。コレ改善しないと、ここで辞めていく人出てくるんじゃってレベル。。

しるる

オンライン戦は対戦プレイヤーの思考時間と考えればそんなに気にならないんですけどね。。

AIにアドバイスが貰える

ゼノンザード(ZENONZARD)

カードゲームってデッキ編成やルールを覚えるのが面倒…といった人も多いと思います。実際ゼノンサードは独自システムが満載でかなり複雑ですし。

ですが、ゼノンザードの独自システムであるAIキャラクターが編成からバトルまでサポートしてくれる機能がついてるんですよ。

ウチのニートAIちゃんが、「こんな感じでどーよ?」「ターンエンドでいいんじゃね?」など的確な指示をくれるので初心者でも安全安心です!

しるる

世界観も壊さずに中々面白い仕組みだと感じました!

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザード(ZENONZARD)
開発:BANDAI CO.,LTD.
料金:無料

ゼノンザードの口コミ・評判

しるる

ツイッター上の評判では重いという点以外は概ね好評! バトルは楽しいので改善に期待ですね~。

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザード(ZENONZARD)
開発:BANDAI CO.,LTD.
料金:無料

ガチャや配布特典は?

ゼノンザード(ZENONZARD)

ガチャ確率(1パック8枚入)
レジェンド1.5%
エピック6.0%
レア25.0%
コモン67.5%

『ゼノンザード(ZENONZARD)』では、チュートリアル10連+事前特典などで12連の合計22連ガチャを回すことが出来ます。

ガチャの内容物は各種カードのみ。カードは複数デッキに入れることは出来ますが、限界突破要素が無いので課金的には緩めだと思います。

また、確率は1.5%と低めですが、1連8枚=22連176枚引けるのでレジェンダリーカードも複数入手しやすいですよ。

リセマラは通常通りで可能

ゼノンザードでは、通常のアプリ削除のやり方でリセマラを行うことが出来ます。

面倒なチュートリアル戦闘はカットできるので、1回10分以内とそこそこのペースで周回することが可能です。

6種類の属性デッキがあるので、自分がやりたい属性のレジェンドレアを狙うと良いでしょう。

しるる

デッキは単色だけでなく複数混ぜることも出来るよ!

アプリレビューのまとめ

このゲームの特徴
  • AIと共に戦うオンラインカードゲーム
  • 独自システムで戦略性が高い
  • スタミナ制限なく楽しめる

以上、ゼノンザードの評価・レビューでした。

ストア評価は配信当時の恒例バグで多少下がっている感もありますが、カードゲームとしての戦略性・楽しさは十分味わえる期待作です!

コードマン(AIキャラ)が魅力的なので、もっと自由にいろんなキャラクターを使いたいです…!

しるる

お手軽というよりは本格さのあるカードゲーム。気になる方はダウンロードしてみてください!

ゼノンザード(ZENONZARD)

ゼノンザード(ZENONZARD)
開発:BANDAI CO.,LTD.
料金:無料
配信日2019/9/10
レビュー日2019/9/10
アプリ名ゼノンザード
ジャンルAI×デジタルカードバトル
公式HP「ゼノンザード」公式
公式Twitter@zenonzard
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:11.0以上
Android:4.1以上