【世界樹の塔】クリア後レビュー!レトロなステージを攻略する2Dアクションゲーム

こんちは! 1000本以上のゲームをダウンロードしている、しるる(@ShiruruApp)です。

当記事ではブレイブソフトより配信中のスマホゲーム「2050 世界樹の塔」のプレイレビューをやっていきますよ!

世界樹の塔ってどっなの?

昔ながらのレトロアクションゲームだよ。難しいけど面白いよ!

本作は2050年の荒廃とした世界を描いたレトロ風アクションゲーム。

ゲーム難易度も高いので好みがわかれるものはあるのですが、昔ながらのアクションゲーが好きなら面白いゲームになってました。全部クリアしたので記事書いてきます!

2050 世界樹の塔

2050 世界樹の塔
2Dアクション 

世界樹の塔の世界観

最初にゲームの世界観を紹介!

『2050世界樹の塔』は、2050年の荒廃とした世界を描いたメトロイドヴァニア系本格2Dアクションゲームです。

ゲームの舞台は2020年から30年がたった小国。

荒廃した世界で行われている研究を止めるため、主人公であるシルバと仲間であるアカネ、ミュウが立ち上がるのであった…!

3人で進むゲーム?

だよ!上手く切り替えて攻略してくってやつ!

シンプルでやりがいのある2Dアクション

ゲーム操作は移動キーと右側にある4つのボタンを駆使する2Dアクションゲーム。

  • Aボタン:ジャンプ
  • Bボタン:攻撃
  • Yボタン:浮遊アクション
  • Xボタン:サブウェポン

といった割り振りであり、ステージの大半はAボタンとBボタンを押すだけで遊べるようになっています。

「スマホでアクションって操作性どうなの?」って気になる人もいるかもしれません。しかし世界樹の塔はボタン幅がかなり大きいのでノンストレス!

ま、その分UIの美しさとかが無いのはご愛嬌だけどね。

キャラアクションを駆使して攻略

▲壁を使ってステージ攻略!

各キャラクターには「遠距離からチャージ攻撃」「壁キックでよじ登る」などの特殊アクションが使用可能。

特に3番目に仲間になるミュウちゃんの壁のぼりはかなり有用!

筆者は大体ミュウちゃんで最後までクリアしたほど使い勝手の良いキャラクター。リカバリーがやりやすいって大正義なのよ。

仕掛けも豊富でやってて楽しい

▲上下反転ギミック

「強制スクロール」「実質時間制限のある罠」「キャラクター上下反転」などなど、ステージ上のギミックも豊富で最後までやってて楽しい。

特にステージ後半で出てくる反転からの避けていく仕掛けが好き。昔のゲームってこういうのよくあったよね!

難しいけれどレトロ補正で楽しめる

▲ボスは本当にボスをやってる強さ

2050 世界樹の塔の見どころは昔ながらのやりがいのあるアクション要素!

「ステージに初見殺しが何個かある」「ボスはパターン覚えないと無理」「MAP戻るとたまにバグる」などなど不便な要素は山程あるんですよ。

でも「ま、レトロゲーだしな!」みたいな感じに許せちゃうんですよね。ゲーム部分も難しいけど、そこまで理不尽じゃないしこのくらいは昔よくあった的な。

アクション部分は凝ってて面白いので、レトロゲームが好きな人には遊んで欲しいゲームです!

 

世界樹の塔のまとめ

以上「2050 世界樹の塔」のプレイ評価・レビューでした!

シンプルだけど高難易度、ちょっぴり理不尽だけど面白いってゲームです。アクションゲームが好きなら遊んでみてください。

ちなみにクリア想定プレイ時間は6時間前後。この辺はどのくらい探索するかとかプレイヤーさんの腕にも変わってきますがある程度ボリュームはありますよ。

私は好きなので全部クリアしたのです✨

ま、不親切な部分も多いから好みはわかれるけどね

☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆

2050 世界樹の塔

2050 世界樹の塔
2Dアクション 
配信日2021/1/25
レビュー日2021/2/7
アプリ名2050 世界樹の塔
ジャンル2Dアクションゲーム
開発ブレイブソフト
必要容量476MB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:10.0以上
Android:5.0以上

2050 世界樹の塔

iOSボタン
Androidボタン