【22/7音楽の時間】プレイ評価レビュー! 秋元康氏プロデュースのデジタルアイドルリズムゲーム

22/7 音楽の時間(ナナオン)

こんちゃ! しるる(@ShiruruApp)です。

今回はアニプレックスより配信開始したスマホゲーム『22/7 音楽の時間(ナナオン)』をプレイしたので評価・レビューやっていきますよ!

最初にどんなゲームか3行でまとめると、

  • アニメ化もされた7/22のリズムゲーム
  • 2Dと3Dの両モードを楽しめる
  • 人気カバー楽曲も多数収録

といった感じ。シンプルで遊びやすいリズムゲームです♪

それでは早速レビューのほう入りたいと思います。しばらくお付き合いください!

22/7 音楽の時間の評価・レビュー!

プレイ総合評価

22/7 音楽の時間(ナナオン)

キャラクター4.5
グラフィック4.0
ストーリー4.0
ゲームシステム4.5
操作性快適さ5.0
やりこみ要素4.0
ガチャ・配布4.5
プレイ評価4.5

まず最初に「22/7 音楽の時間(ナナオン)」が面白いという話なのですが、全体的にクオリティが高くリズムゲームが好きなのであればプレイして損はありません!

基本的には5レーン化したガルパみたいなゲーム、つまりスマホ音ゲーの王道を貫いているので斬新感は一切ありません。しかし、王道な分他のリズムゲームの経験をそのまま生かすことができるので、ノンストレスで高難易度に挑むこともできます。

スライドやフリックもかなりやりやすくできており、フルコンボをするという分にはかなり快適に遊べます。オールパーフェクト演出もあるので上級者の人は狙ってみるとよいでしょう。

また、ナナオンは比較的判定が緩いのでライト層には遊びやすいというメリットがあります。難易度も4段階あるので初心者から上級者まで楽しめますよ♪

22/7 音楽の時間(ナナオン)

リズムゲーム部分だけではなく、フルボイスのメインストーリーやお部屋の調整ができる箱庭系機能、ほかにも着せ替え機能などなど作りがよいのも魅力的。

特にゲーム内で集めたアイテムでインテリアも楽しめるので、細かなところまでこだわりたいという方にも良いのではないでしょうか。

ただ唯一欠点をあげるとすればフルボイスはメインストーリーのみです。教室などの触れ合いはボイス無しなのが少し残念ではありました。

面白い点・残念な点

ココがおすすめ!
  • 5レーンのシンプルな音ゲー
  • 人気カバー曲で遊べる
  • キャラクターがかわいい
  • 着せ替えが楽しい
  • スタミナはブーストのみ
  • ガチャ確率は6%で優しい
ココが残念…
  • フルボイスはメインストーリーのみ
  • ムービーロードに時間がかかる
慣れた操作性で遊べる音ゲーです♪

ロードは初日の混雑だから今はたぶん大丈夫!

☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆

22/7 音楽の時間

22/7 音楽の時間
開発:Aniplex Inc.
料金:無料

22/7 音楽の時間のプレイレビュー!

世界観・どんなゲーム?

22/7 音楽の時間(ナナオン)

『22/7 音楽の時間』は、秋元康氏プロデュースのデジタル声優アイドル「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のキャラクターたちで楽しめるリズムゲームアプリ!

ゲームオリジナル楽曲はもちろん「コネクト」「IGNITE」など人気アニメソングも収録されています。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

物語の内容としては、22/7たちの先生(マネージャー)となり、アイドル活動をサポートしていくというもの。

アイドルといえば元気なタイプが多めといった印象がありますが、初期から無口なキャラクターや帰国子女ちゃんがいたりと個性豊かなのが揃っているのも魅力と言えるでしょう。

☆3ではありますがチュートリアルで1体好きなキャラクターが貰えるのでサンプルボイスでも聞いて選ぶと良いですよ。

私はニコルちゃんを選びました☆

シンプルな5レーンリズムゲーム

22/7 音楽の時間(ナナオン)

リズムゲーム部分はガルパとデレステを足して割ったようなシンプルな5レーンゲームです。

こまかな判定部分の仕様として、

  • 通常ノーツはデレステ寄りの甘さ
  • GOODでもコンボは継続
  • ロングノーツ終点判定が厳しめ
  • 隣レーンタップはNG

といったところはありますが、基本的には王道のリズムゲーム。フルコンボする分にはナナオン特有の癖はほぼないのでなじみやすいといった点も魅力の一つです。

個人の好みの問題ですが筆者としてはゲーム中にダンス演出などが入らない、ナナオンみたいなシンプルな音ゲーが一番好きですね。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

スキルノーツをタップすると画面にキャラ札が発動。かわいい。

この辺の演出は設定から全部OFFにできるのでお好みにすればOK。初期だとコンボ表記がど真ん中にきて邪魔すぎるので、とりあえずコンボだけでも設定を弄ったほうが良いですよ。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

一部楽曲のみだけですが2Dのみだけではなく3Dライブを行うこともできます。かわいい。

ダウンロードが100MBあるので時間はかかりますが、クオリティが高いのでフルコン狙いでない限りおすすめしたい!

みんなと遊べるマルチライブ

22/7 音楽の時間(ナナオン)

ナナオンには5人のプレイヤーと遊べるマルチライブが搭載。まぁ大体ガルパの協力ライブです。

ナナオン特有としては上級者向けのテクニックルームがあるということでしょうか。必要総合力がたりずに初日には入れませんでしたが、フルコンボ前提のこっわいお部屋みたいです。

曲選択は5人の中から選ばれた楽曲が始まります。称号とかつけられるので入室前に設定しておこうね。

難易度・ブースト機能は個別に設定できるので、自分に合った設定で挑みましょう。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

マルチライブの特有としてはショータイム演出がでるところ。

サビ前に1回と曲終盤に2回の合計3回決められるので演出面は協力特有の派手さがあって楽しいですよ。

ただスキル系の画像サイズがiPhoneを基準としているのか、iPadだとちょっと上下の余白が目立っちゃうのが残念でした。。

豊富なカバー楽曲

22/7 音楽の時間(ナナオン)

カバー楽曲は、秋元康氏作詞の「ヘビーローテーション」「シャンプーの匂いがした」などのアイドルソングから、「名前のない怪物」「コネクト」などアニメソングまで幅広く搭載。

オリジナルソングと合わせると初期楽曲だけでも39曲あるのでボリュームといった点でも十分満足できるレベルです。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

楽曲の解放はメインストーリーやキャラクターストーリー読破で貰えるメロディーキューブから可能。

好きな曲から選べるので最初のほうは自分好みで選ぶとよいですよ。私はIGNITEから買いました、SAOいいよね!

他にもいろんなコンテンツが

22/7 音楽の時間(ナナオン)

細かなコンテンツを紹介していくとキリがないので、ざっくりとまとめていくと2D、3Dに使えるキャラクター衣装が選べます。

初期は4着でガチャやイベントなどでいろいろと増えていくみたいです!

22/7 音楽の時間(ナナオン)

その他にも各フィールドに飾れるインテリアも購入することで自由に配置可能です。

能力つきと能力無しは別部位でわかれているので、ソファなんかは完璧に自分好みに合わせられるのが嬉しいところ。

素材集めは少し大変なのでやりこみ要素みたいなモノですよ。

22/7 音楽の時間(ナナオン)

全体フィールドはこんな感じ。

寮、レッスン場、カフェテラスなど合計7か所のエリアを自由にいけるようになっています。

各エリアではお買い物以外にも会話することで経験値が貯められますよ~!

22/7 音楽の時間のまとめ

22/7 音楽の時間

以上、「22/7 音楽の時間」のプレイ評価・レビューでした!

簡単にまとめると、

  • 秋元氏プロデュースのリズムゲーム
  • 2Dと3Dの両モードを楽しめる
  • 人気カバー楽曲も多数収録

といった感じ。

王道パターンのゲームではありますが、リズムゲームとしてのクオリティ高いのでプレイしてみてください!

押しキャラはニコルちゃんです♪
ダウンロードして遊んでみてね☆
☆ダウンロードはこちらからどうぞ☆

22/7 音楽の時間

22/7 音楽の時間
開発:Aniplex Inc.
料金:無料
配信日2020/5/27
レビュー日2020/5/27
アプリ名22/7 音楽の時間
ジャンルアイドル育成リズムゲーム
公式サイトhttps://227-game.com/
公式Twitter@nanaon_official
必要容量1.5GB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:10.0以上(iPhone5S以上)
Android:5.0以上
22/7 音楽の時間
22/7 音楽の時間

iOSボタン
Androidボタン