【リーグオブワンダーランド】ケリつけようぜ、2分で! ハイスピードバトルが魅力の戦略対戦ゲーム

リーグオブワンダーランド

2019年9月30日に配信開始したスマホアプリ『リーグオブワンダーランド(リグワン)』をプレイしたので、紹介と評価レビューをお届けします。

リーグオブワンダーランドは、物語のキャラクターたちで戦っていく1vs1戦略対戦ゲームです。

今回の記事では、

  • そもそもどんなゲームなの?
  • ガチャは?無課金でも遊びやすいん?
  • 筆者がプレイした本音評価・レビュー

などなど、リーグオブワンダーランドが面白いのか詳しく解説していきますよ。ダウンロードしようか悩んでいる方は是非参考にしていってください!

ハイスピードのバトル展開が魅力! 戦略×ワンダースキルでガンガン決めようっ♪

リーグオブワンダーランド

リーグオブワンダーランド
開発:SEGA CORPORATION
料金:無料

リーグオブワンダーランドの評価レビュー

キャラクター4.0
操作性4.0
戦略性4.2
やりこみ要素3.5
ガチャ・配布3.5
プレイ評価4.0

まず最初に筆者のプレイ評価ですが、総合評価4.0(5点満点)となかなかに面白いゲームと感じました!

基本的にはストーリーなんて言うものはなく(正確にはあるのですがカットしても良い)、ガンガンオンライン対戦をこなしていくといったシステムになっています。

対戦ゲームとしての面白さが高評価の秘訣です!

評価の根拠を詳しく紹介するよ♪

2分で終わるハイスピード戦闘

リーグオブワンダーランド

基本的なルールは、3本あるタワーのうち2本を先に破壊したほうが勝ちというタワー攻防ゲーム。

この手の戦略ゲームは1試合に下手すれば10分位かかってしまうコアユーザー向けといった印象があったのですが、リーグオブワンダーランドではなんと2分でケリがつく!!

バトルを楽しんでる間にカップヌードルが作れる、どころかちょっと硬い位の麺具合で食べれるお手軽さ。

ライト層が遊びやすい戦略ゲームアプリというのは需要があると感じられました!

戦局は立て直しにくい

試合時間が短い分かなりハイテンポな展開となっていくのですが、その分先手の戦略を失敗すると一気にボッコボコにやられやすいです。

更に一度自分のタワーが壊されるとミニオン(味方の雑魚キャラ)が出てくれないので、かっなり不利になってしまいます。

最初の出だしがかなり重要になってくるので、適当にユニットを召喚するなんてことはないようにしましょう。

スタミナ制限無しで遊べる

スタミナシステムとしては報酬の宝箱開封要素となっており、レートバトル自体はスタミナ制限無しでいつでも遊ぶことが出来ます。

学生さんなど時間に余裕のある人には嬉しい仕様ですね。筆者は休日にガッツリやりたい派なので、ゲームを選ぶ時にはスタミナ関連をかなり重要視しています!

箱ドロで最高レアも♪

リーグオブワンダーランド▲右端が最高レアだよ!

戦闘に勝利すると宝箱を獲得することができ、一定時間が立つと開けられるようになっています。

一番安物の銅宝箱でも最高レアが出る可能性がありますし、ほんとにコレおもったより確率が高いです!

毎日宝箱が埋まる程度(5戦)を続ければ、無課金でも強くなれる希望を感じました。

リーグオブワンダーランド

リーグオブワンダーランド
開発:SEGA CORPORATION
料金:無料

リーグオブワンダーランドってどんなゲーム?

ココからはゲーム内容をより詳しく解説するよ! もういいって方は↑からDLしてね♪

物語の英雄

『リーグオブワンダーランド』は、「童話」「歴史」「神話」などなど結末を迎えた物語のキャラクターたちが活躍する1vs1オンライン対戦ゲームです。

プレイヤーは物語の英雄たちのマスターとなり、「リーグ・オブ・ワンダーランド」と呼ばれる大会を勝ち抜いていくことになります。

『ケリつけようぜ。2分で!』

というキャッチコピー通り、今までにないハイスピードな戦略バトルが魅力のタイトルです!

2分間のタワー攻防

リーグオブワンダーランド▲自陣側はこんな感じ

ゲームの内容としては、召喚コストを消費してユニットを召喚し、敵方向にあるタワーを破壊していくというもの。

大きな特徴は3本あるタワーのうち2本破壊すれば勝利であり、何処を攻める・守る以外にも捨てるという選択肢がとれるという点です。

細かな相性説明などは省きますが、大鬼のようなHPが高いユニットにはたくさん出てくるユニットが有利などの有利不利系のシステムがあります。

特に空中ユニットキャラクターは地上職ではやられるだけなので、しっかり考えて召喚していきましょう。

リーグオブワンダーランド▲キャラクター固有の必殺スキル!

基本的に召喚したユニットはフルオートで行動しますが、一部のキャラクターは指先でラインを描いて放つ必殺技「ドローショット」が発動可能。

んじゃ強いキャラ組み込めば勝てるゲームかというと違います。8ユニット中ドローショットが使えるのは3ユニットまでしか編成できないという制限があるんですよ。

通常ユニットとドローユニットの相性、もちろん発動タイミングも重要になってくるので2分と言っても本格的な濃い対戦ゲームです!

キャラクターの強化

リーグオブワンダーランド

育成要素は非常にシンプルであり、試合報酬の宝箱から集めたコインとキャラを使用してレベルを上げていくだけ。

MAXは11レベルなので結構遠いのですが、初日で4レベルになるキャラクターもいたので毎日コツコツやっていけば最大レベルも目指せるんじゃないのかなって印象でした。

オンラインマッチやる前にはキャラクター特性や動画を確認しておくと役に立つのでおすすめです。(相性等はゲーム内で解説があるので省きます!)

あと「バァァァン!」「ドシュン☆」など全体的に擬音がうるさいゲームです。笑

観戦してチップをGET

リーグオブワンダーランド

ゲーム内には自分が試合する以外にも、他のプレイヤーの対戦がリアルタイムで観戦できる機能も備わっています。

観戦ではエールをかけることが出き、集めたエールチップでもキャラクター交換が可能です。

他にもカードクラフト等ガチャ以外にも様々な入手手段が用意されています!

皆の試合を見て戦術を模索するのが強くなる秘訣!

リーグオブワンダーランドのガチャは?

リーグオブワンダーランド

最後に『リーグオブワンダーランド(リグワン)』のガチャを解説。

といっても何も迷う必要はなく、1000クリスタルのパッケージは変えないので、ウィークリーゴールドパックを購入しておくと良いと思います。

リセマラ不要! クリスタルは貯めるのもあり

対戦ゲームアプリはリセマラが重要なゲームも多いですが、「リーグオブワンダーランド」では必要性はほぼありません。

というのも、プレイヤーレートが上がる毎に仕様できるキャラクターが増えていくんですよ。つまり、序盤のキャラクターを無理してこだわっていく必要はありません。

なので配布されているクリスタルは使わず貯めておくというのも一つの作戦になると思います。

アプリレビューのまとめ

このゲームの特徴
  • 1vs1のオンライン対戦ゲーム
  • 1試合2分とスキマ時間で遊べる
  • レートバトルはスタミナ制限無し

以上、リーグオブワンダーランドの評価レビュー記事でした。

戦略アクションゲームと見ればかなりやってて面白い。何回かおしい試合があり、タワーの体力が2差で負けた時はかなり悔しかったです。笑

アプリリリース当初恒例の不具合祭りもないのも地味に好印象ですね。プレイして損のないゲームだと思います!

興味が出た方はダウンロードして遊んでみてください!

リーグオブワンダーランド

リーグオブワンダーランド
開発:SEGA CORPORATION
料金:無料
配信日2019/9/30
レビュー日2019/9/30
アプリ名リーグオブワンダーランド
ジャンル対戦型アクティブ戦略バトル
公式サイト「リーグオブワンダーランド」公式
公式Twitter@sega_low_carol
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:11.0以上
Android:6.0以上