キックフライトの公認ユーザー大会に協賛してきたお話

キックフライトの公認ユーザー大会に協賛・参加してきたお話

こんちゃ! しるる(@ShiruruApp)です。

今回はキックフライトと呼ばれる空中対戦ゲームの公認ユーザー大会に協賛・そして参加してきたのでそのお話となります!

当サイトに珍しい雑記記事ってやつです。毎月数本書きたいとかずっと昔言ってた気がするけど、前回のネトゲ廃人の記事から3ヶ月ぶりだねうん。

まず「協賛とはなんぞや?」って方に簡単に説明すると、

お金だすから大会(企画)盛り上げてね!

って感じの行為。この時みんなが思うのは、

なんでこいつ他人の企画に金だしてるの?バカなの?

っていうことでしょう。

しかしこの協賛という行為、かなりメリットがあるですよ。今回はその辺のことを無駄にダラダラ書いていこうと思います!

ちなみになんですが協賛により当サイトにはたぶん欠片も利益でないです。笑笑

ユーザー大会に協賛・参加するメリット

ポジション的に楽に企画に参加できる

キックフライトのラピボ大会▲今回の大会概要

まず第一、協賛というポジションは楽です!!

なにかを主催するというのは想像以上に労力が必要で「この企画コケたらどうしよう」という不安も付きまとうモノなんですよ。

私がいくらコ○ナの影響でNEET生活を満喫しているとしても、新作ゲームをプレイしたり布団の上で転がったりワンコのお世話をする妄想をしたりと非常に忙しいんです。そんな企画なんぞやってる時間はどこにもない。

単純に主催するのメンドイだけですね、ハイ

その点協賛は企画サイドは一切やる必要がないので超お手軽なんですよ。なんか企画したいけどできないな~って人は協賛したら企画側の人間に入れるってすごくない?

更に例え大会がコケてもそれは主催(今回ではえぬこうさん)の人脈の無さが原因でこちらとしてはノーダメージです。

むしろ、

大会参加者0人で草。可哀想なんで協賛金で適当に課金でもして涙拭いてください

みたいな謎マウントをとることだってできたかもしれません。

あ、この企画大成功してるんでえぬこうさんの人脈は私と違ってあるみたいです。すごいね。

主催者さんが宣伝してくれる

これは当サイトしてのメリットなのですが、主催者がめちゃくちゃ私のことを宣伝してくれました。

まず協賛したきっかけになったのが、

えぬこうさん!この企画(ラピボ大会)ってぼっち参加できるんですか!!

みたいなことをDMでウザ絡みから始まり、その場のノリでいろいろあってお金出すんで頑張ってみたいな話になったんですよ。

別に「アプリ島を宣伝しろ」なんか欠片もいってないのに、MirrativとかTwitterでめちゃくちゃ宣伝してくれたんです。感謝。

あとえぬこうさんってDMでは意外と真面目でびっくりしました。もっとジェイみたいな性格だと思ってましたね。

ま、キクフラユーザーが見に来てくれても別に儲かるわけじゃないんだけどね。サイト的にはMOBA層よりも・・・・・・

(良い話を台無しにしていくスタイル)

ぼっちでも大会参加しやすい

私は今回のラピボ大会の他にも何回かしてるのですが、ぼっち陰キャコミュ障でもユーザー大会に参加しやすいというのはとてもメリットです。

私協賛者なんだけど誰か誘ってくれないかなあ~賞金いらないからっ(チラッチラ

とかいってると今までの経験上大抵誰かが誘ってくれます。

あと大会によっては主催側がいろいろとマッチングを手伝ってくれるかもしれません。協賛は陰キャにも優しいんだ。

大会では強い人と戦える

コレは大会参加のメリットなのですが、大会なので強い固定チームと戦えます。

キックフライトってレート制度ゲームなので、トッププレイヤー層と戦うなんてことそうそうないじゃないですか。

それにレートゲームで野良で潜ってガチ固定の名前なんて見えたら抜けたくなります。

しかし大会だと負けても別にレート減らないので「わんちゃん勝ちに行くぞ」という前向きな気持ちで戦えるんですよ。ま、負けても技術とか見えるとプラス面強いです!

ちなみに初戦敗退でした!まさかランク1位の人にあたるなんて思わなかったんだ

ブロガーなら経費で落とせる

最後にブロガーならではの特典なのですが、協賛金は経費にできます!!(たぶん)

私がお金にならないキックフライトに課金したらそれはただの趣味なのですが、主催者からサイト宣伝もしてもらって自分でもブログ記事にしている協賛金は当然広告費みたいなモノです。

ちなみに私、5月からニートを自称してますが実はこのサイトで開業届だしてる個人事業主的な扱いなんですよ。

まぁ、

  • 私:ニートやん?最高
  • 親:ニートだろ。働けクズ
  • 友:ニートじゃん。氏ね

くらいの扱いで、個人事業主(笑)と思ってるのは税務署くらいなものですが。(しかもほとんど儲からない)

ということでゲーム行事を経費にしたい貴方は適当に税務署に紙切れ1枚だして個人事業主になってみてはいかがでしょうか。ブログでなくてもユーチューバー始める人にはよいかもですね。

経費なら実質2割引くらいで協賛できるよ。あと生きていけないんで6月から就活始めるよ><

(開業届は失業保険とかの権利がなくなるからノリでやるのはおすすめしないよまじれす)

大会が流行るとゲームも盛り上がっていいことがある的ななにがしで締めの言葉作っておく

以上、「キックフライトの公認大会に協賛するメリット」みたいな記事でした!

いや最初は、大会が盛り上がればユーザーのモチベが上がりうんぬんのキレイな記事を作る予定だったんですよ。

しかしいざ完成して読み返してみると、書いている自分でさえも意味のわからない記事が完成してしまいました。。

ま、面倒なので書き直しなんてしないんだけどね!

ではグダグダと長くなってきたので、無理矢理締めの言葉をつくって終わらせて頂きたいと思います。

大会主催のえぬこうさん、私以外の協賛者・運営の方々、そして参加者の皆様方お疲れさまでした!

今後もなにかの大会に参加するかもなのでよろしくですよ☆

(ほんと何が伝えたかったんだこの記事。雑記むいてないわこいつ)

この記事を書いた人
しるる

当サイト『アプリ島』の記事を書いている「しるる」です。

新作を中心に大手アプリから個人開発のゲームまで紹介することをモットーに更新中♪

更新情報はTwitterで発信しているので是非フォローお願いします。 ゲーム垢ならフォロバします☆

しるるをフォローする
雑記
アプリ島 可愛いゲーム情報