【アート・オブ・コンクエスト】全世界2500万DL! 広大なフィールドを冒険できるストラテジーRPG!

アート・オブ・コンクエスト

11月29日に配信開始したスマホアプリ『アート・オブ・コンクエスト』を実際にプレイしてみての評価&レビューです。

アート・オブ・コンクエストは、世界中のプレイヤーと共に戦っていくストラテジーRPGです。他とは一風違ったファンタジーRPG×ストラテジーの長所を活かしたゲームとなっておりました♪

どんなゲーム?面白い?など気になっている方は参考にしていってください!

アート・オブ・コンクエストのレビュー・面白いのか詳しく紹介

スポンサーリンク

アート・オブ・コンクエストってどんなゲーム?

アート・オブ・コンクエスト

『アート・オブ・コンクエスト』は、世界2500万DL、25ヶ国でTOP10ランクインをした全世界で人気を誇る本格ストラテジーRPG。

プレイヤーは城や兵士、ドラゴンを育成しながら戦力を整えていき、世界中のライバルと王座を狙う戦いを繰り広げていきます。

▲AOCの紹介動画 タップでストアに飛べます。

広大なフィールドを自分の足で冒険出来る!

アート・オブ・コンクエスト▲次々と新規エリアを開拓していこう!

他のストラテジーゲームとの大きな違いとして、「アート・オブ・コンクエスト」は兵を派遣して資材を集めるのではなく、自分の足でMAPを移動できることです。

領地をレベルUPすることで徐々に冒険できるエリアが増えていきます。ストラテジー系ゲームの広大なフィールドを、ファンタジーRPG感覚で大冒険できる楽しさは本作でしか味わえない特権でしょう。

アート・オブ・コンクエスト

画像のフィールドは雪ですが、自然溢れるMAPや砂漠地帯なんかもあって細かい芸も凝ってます。更に、探索を進めていくと大型ボスを発見することも!

ボスは討伐すると武器や資材など大量のアイテムをGETできますよ。ちなみにこの蜘蛛さんが落としてくれる木材は序盤では有難いです!

日本プレイヤー向けに変更されたデザイン

アート・オブ・コンクエスト▲日本版英雄は海外版より可愛い!

アート・オブ・コンクエストは全世界のプレイヤーと共闘・対戦するゲームではありますが、キャラデザインなど細かいところは日本向けに修正されています。

もちろんキャラ性能なんかは変わらないのですが、日本版英雄(特に女性)は可愛いファンタジー系の世界観が重視されてました。グラフィックだけではなく、杉田智和さんや釘宮理恵さんなどキャラボイスにも拘りがあるところが魅力です!

アート・オブ・コンクエスト
アート・オブ・コンクエスト
開発:Lilith Games
料金:無料

戦略的配置で勝利を掴め

アート・オブ・コンクエスト

戦闘は英雄と兵士をマス上のエリアに配置し戦っていきます。最初のうちは使える兵士も少ないのですが、英雄が増えていくごとに率いる兵士も増加しますよ。

どの兵をどこに配置するかなんかは自由に選択できるので、戦略がモノをいうゲームになっています。

アート・オブ・コンクエスト▲スキルは好きな位置に発動できる

配置が終わると基本的にオートで進行しますが、英雄スキルでの介入が可能になってます。

このスキルが非常に強力であり、アヴリルなら選択した領域に氷結効果がつくので苦戦している兵士のところにぶち込めば一気に戦局が傾くほど。

ただ1試合に同じスキルは使えないので、どこで使っていくかというのが非常に大切です。

領地を広げ戦争に備えよ

アート・オブ・コンクエスト

戦闘などで獲得した資材・ゴールドを利用して各種施設を建築。序盤はとりあえず建てられる施設をガンガンやってくと良いでしょう。

一定の施設の建築が終わるとメインであるお城のアップグレードが可能になり、城Lvが上がると探索できる範囲も広がっていきますよ。

アート・オブ・コンクエスト

建築だけではなく兵士の訓練や負傷治療などやることは盛沢山。各種設備のレベルアップは予約機能を使用することで、こまめにINしなくてもいいのが有難いです。

最初は一人でコツコツ感がありますが、ゲームを進めていくとギルド要素や大規模戦争など様々な要素で他のプレイヤーと絡み合う機会は増えていきますよ。

アート・オブ・コンクエスト
アート・オブ・コンクエスト
開発:Lilith Games
料金:無料

アートオブコンクエストの序盤の流れ

アート・オブ・コンクエスト

キャラクターと所属国家を選択したらゲームスタート! 所属国家は日本おすすめみたいなのが出てくるので、どこでもよければそれを選ぶとよい感じ。

ヒーローは後から他のキャラクターも仲間になるので、特に何を選んでも問題ないです。見栄えや萌えを求める人には氷の巫女「アヴリル」がおすすめです!

アート・オブ・コンクエスト

チュートリアルが入らないので何をするか迷うかもしれませんが、まずはフィールドを探索して英雄のレベル上げや資源調達をし、領地を増築していくことになります。

MAPの見方としては赤色が敵であり緑が武器等のアイテム。序盤は画面左下のクエストを完結させるのを目標にすると良いですよ。

アート・オブ・コンクエスト

ゲームにある程度慣れてきたら、ギルド(同盟)に加入しておきましょう。

お友達とやるも良し、おすすめギルドを選ぶも良しですが、自分で作成するのは慣れてからでも十分なので何処かに加入することをおすすめします。

アート・オブ・コンクエスト

他プレイヤーの城から資源を奪ったり、大規模戦で争うのが「アート・オブ・コンクエスト」の醍醐味。

城・英雄・兵士を整え全世界のトップを目指そう!

アート・オブ・コンクエスト
アート・オブ・コンクエスト
開発:Lilith Games
料金:無料

アートオブコンクエストの皆の評判・レビュー

アートオブコンクエスト

ここからは実際にプレイしているユーザーさんの意見も簡単にご紹介♪

高評価と低評価に分けて掲載しています!

高評価・評判


高評価なレビュー・評判は街づくりの楽しさやなんかハマるなどなど。ひたすら単純・地味なストラテジーゲームと違い、自分の足で歩ける冒険感がワクワクさせるのかもしれませんね。

 


ちなみに公式情報によると、日本がトップにいるサーバーもあるみたい! 海外運営なので少し不安だったのですが、日本プレイヤーも多数参戦しているみたいです♪

>>公式ストアでレビューを見てみる

低評価・評判

低評価なレビュー・評判としては、チュートリアルが不親切と言うのが一番多い印象です。筆者もわかりにくい部分が結構あったので手探り状態で始めました。。

>>公式ストアでレビューを見てみる

ガチャ・リセマラ情報

アート・オブ・コンクエスト

『アート・オブ・コンクエスト』では、ガチャを引くことができないのでリセマラ不要のスマホアプリです。

主な課金アイテムの紹介をすると、建築時短などゲームを快適にする月額制度(600円/初回120円)や、各種ショップでのアイテム販売など。

キャラクターに関しては一部宝箱入手もあるみたいですが、基本的には爵位の解放などゲーム進行と共に入手できるようになってます。

アート・オブ・コンクエストの評価&レビュー

アート・オブ・コンクエスト

良い点

  • ストラテジーの広い世界を自由に冒険できる
  • 英雄がファンタジー風に出来ている
  • 建築も予約要素があってやりやすい

残念な点

  • チュートリアルが雑

プレイレビュー

RPG要素とストラテジー要素がうまく組み合わさっているのが魅力でした。広大なMAPを自由に冒険できるワクワク感は凄まじく、ストラテジー系のゲームが好きな方はもちろん、苦手な人にも一度はプレイして貰いたいです!

課金に関しては最初は無料でも十分楽しめます。ただ、初回120円の月額制度はかなり便利な為、面白いと思ったら利用してみると良いですよ♪

欠点としてはチュートリアルは本当に何もないレベルなので、初めは手探りでやっていくしかないです。でも一応クエスト通り進めていけば徐々にわかるようになっていくとは思います。

アート・オブ・コンクエスト
アート・オブ・コンクエスト
開発:Lilith Games
料金:無料

配信日2018/11/29
レビュー日2018/11/30(更新:2019/2/10)
ジャンルストラテジーRPG
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:8.0以上
Android:4.2以上