【アリーナバトル】ハンターハンターの新アプリ! 1手が勝負の鍵を握るオセロ風の盤上の念バトル

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

「HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)」のプレイレビューです。

本作は富樫先生の人気漫画「ハンターハンター」を題材とした盤上バトルゲーム。「はさんで攻撃するだけ」というシンプルなルールなので、だれでも遊べるようになっていました。

そして、ゲーム起動画面には新版のハンターハンターEDテーマである「JUST AWAKE」を採用。めっちゃかっこいい楽曲でもう選曲のセンスが感じられます…!

アニメ版新・旧全部見てるくらいにはハンターハンター好きです!

このままゲーム外のことを話し出すとそれだけで終わってしまいそうなので、さっさと本編のレビューに入りたいと思います!

ゲームはかなり面白いよ! 富樫先生に大天使の息吹を使いたい☆

HUNTER×HUNTER アリーナバトルのプレイレビュー

オセロ風の念がぶつかる、盤上バトル

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)▲チュートリアルはフルボイスで進行するよ

まずざっくりとどんなゲームかを説明すると、オセロ風の1vs1バトルゲームです。ストーリーを重視したタイトルというよりは、スタミナ無しでガンガンバトルしようぜって感じ。

チュートリアルにはクラピカvsウボォーギンの迫力があるバトルから始まり、完全フルボイスで進行されます。

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

チュートリアル最後には好きなキャラクターが貰える嬉しい特典つきです。

ここでは注意点があり、金色がSキャラ、虹色がSSキャラなので絶対に虹キャラを選択してください!

後述しますが、キャラクターによってデッキが分かれているので、その辺も考慮して選ぶとよいかも。

私は完全に好みでキルアを選びました!

デッキ編成が勝負を握る

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

大まかなゲームのルールはオセロ(リバーシ)なのですが、アリバトではひっくり返したコマの量によって攻撃やコンボを組み合わせて敵の体力を減らしていくことになります。

そのために必要になるのがデッキ編成!

キャラクターカード24枚と、特殊効果を引き起こせる6枚のアクションカード計30枚を組み合わせていきます。

この時デッキには3つの選択があり、

  • 247期受験生:純粋に火力で殴っていく
  • 幻影旅団:コストを上げて一気に攻める
  • マフィア:誓約により低HPで力を発揮

のような感じになってます。

最初のうちはゴンやキルアがいる247期受験生デッキが使いやすいです!

混色デッキもできるけど、マナ貯めるのが面倒だから単色がやりやすいよ!

アリーナでガンガンバトろう!

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

デッキ編成ができたらあとはどんどんランクマッチに挑むだけ!

ソロモードもありますが、ランクマッチも最初はNPC戦闘(ランクアップでプレイヤー戦)なので、いきなり入っちゃって大丈夫です。

ソロモードはデッキを試したい時とか、初心者用のミッションを埋める時くらいでOK!

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

アリバトでは各カードの攻撃力・ひっくり返した枚数・キャラマスで挟むとコンボなど通常のオセロでは無い戦略も。

そして重要な要素として、

盤面全部を埋めるのではなく、体力が先に尽きたほうの負け!

序盤で角を取られると致命的ですが、終盤になるとひっくり返す枚数を優先するか、通常のオセロの戦略を重視するかなどの駆け引きも大切になってきます。

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)▲序盤はおかないほうが安全

ちなみに通常のオセロの戦略としては、4角の斜め手前になんの考えもなくおくと不利になります。

でもアリバトなら状況次第で立ち回るのも大切です!

高火力で倒せそうな時はあえて角を捨てるのもあり!

要らないカードはリサイクル

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

アリバトでは不要なカードを売却し、欲しいカードに生成することもできます。シャドウバースなどにあるのと大体同じシステムと思ってもらえればOK!

ただ、アリバトの欠点として「売却SS20枚=欲しいSS1枚」と生成コストが高すぎるんですよ。毎日10連無料ガチャなど配布自体は良いのですが、流石に20枚必要はちょっと…って感じが否めません。

リサイクル系のシステムは交換カードに使わずに、スリーブや育成アイテム等に使うほうが無難かもしれません。

HUNTER×HUNTER アリーナバトル

HUNTER×HUNTER アリーナバトル
開発:DeNA Co., Ltd.
料金:無料

アリーナバトルのガチャ・課金を解説

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

ガチャ確率(チケット)
SS5%(2%)
S25%(10%)
A70%(28%)
B0%(60%)

アリバトではチュートリアルSS+リリース特典で更にSS確定ガチャを貰うことができます。つまり最低2体SSRをもってスタートすることができます!

ガチャ確率については、ハンターコイン(有償・無償含む)で回すガチャは5%、ガチャチケット(主にミッション)で獲得するものは2%。

配布についてなのですが、2時間ほど遊んだらチケットのほうは50枚以上貰えたので結構良いです!

でもコインは10連分しか回せなかったのでなかなか貴重。。

それでもカード重複の限界突破はないので課金要素は緩めだよ!

ミッションをクリアしよう

HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)

ソロプレイをする必要もあって怠いのですが、大量のガチャチケットが獲得できるので初心者ミッションを埋めておくことをおすすめします。

全て埋めると追加でSSチケットも獲得できるので、めんどくさくてもやるべし!

課金するなら月額プランがおすすめ

最後に課金するならですが、月額480円である「パスポート」がおすすめ!

以下の豪華特典があるので、もしお金に余裕があるのなら買っておいても損はないですよ。火力は上がらないけれど1.5倍EXPがデカいなので、効率的にプレイしたい人はぜひ。

  • マンスリーミッション34件追加
  • 経験値アップ1.5倍
  • 絆経験値アップ1.5倍
  • 4ヶ月継続でSS確定チケット

レベルを上げると追体験できるストーリーが解放されるよ♪

アリーナバトルの評価まとめ

キャラクター4.5
グラフィック3.5
戦略性4.5
やりこみ要素4.0
ガチャ・配布4.2
プレイ評価4.2

以上、「HUNTER×HUNTER アリーナバトル(アリバト)」のプレイレビューでした!

アプリでいうとオセロニアっぽいゲームなのですが、アリバトならではの戦略性もあって面白かったです。まぁ筆者がハンターハンターめちゃ好きという補正もデカいのですが…。

公正な評価?しらん、ウチは個人サイトなんだ

もちろん最強を目指すというのであれば別ですが、課金に関してもチュートリアルでほしいカード貰っちゃえばある程度満足に遊べます。

体力1残しで勝利した時とか超気持ちいいので是非プレイしてみてください!

HUNTER×HUNTER アリーナバトル

HUNTER×HUNTER アリーナバトル
開発:DeNA Co., Ltd.
料金:無料
配信日2020/1/30
レビュー日2020/1/30
アプリ名HUNTER×HUNTER
アリーナバトル
ジャンル盤上の念バトル
公式サイトhttps://hh-arena-battle.com/
公式Twitter@hh_arena_battle
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:11.0以上
Android:7.0以上