【テレキト】地球と月を舞台にしたSFノベル。人類は暴走したAIに立ち向かえるのか

テレキト

こんちゃ! しるる(@ShiruruApp)です!

今回は個人開発ゲーム『テレキト』の紹介をやっていきますよ♪

本作は、地球と月を舞台に壮大なテーマとスケールで描かれるSFノベルゲーム。

シナリオからグラフィックまですべて個人製作で作られ、なにより総プレイ10時間弱という大ボリュームが特徴のタイトルです。

ちょっとイラストに癖があるのですが、ストーリーは十分な面白さ。筆者は今回最後までクリアしたので魅力を紹介していきたいと思います!

職場でサボりながら遊んでたのはココだけの秘密☆

テレキト

テレキト
開発:Kunji Ishida
料金:無料

テレキトのプレイレビュー

世界観・ストーリー

テレキト

『テレキト』は、とある原因によって暴走した人工AIvs人類の戦争を描いたSFノベルゲームです。

時は、2095年。舞台は、月。

統合型人工知能コンピュータ「テルス」の暴走により、地球上で百億人の人間が死亡。生き延びたわずかな人類は、生存のために月にその最後の生存圏「月面臨時政府」を築き上げた。

地球を支配したテルスは人類を宇宙からすべて抹殺することを目指し、月に自律型兵器を送り込み月面の人類の生存をも脅かしていく。

テルスと戦うのは、「テレキト」と呼ばれる月で生まれた人型ロボットの少女たち。状況が厳しくなるなか滅亡寸前の人類を救えるのか。

5人の少女たちを描いたストーリー

テレキト

一般的なノベルゲームと同じくアクション要素はなく、物語を楽しんでいくゲームです。

本作では5人のテレキノと呼ばれる少女たちが主人公。かわいい女の子たちが月に攻め込んでくるAIロボットを迎撃していくといったお話です。

といっても戦争を描いた物語なので、キャッキャしたのではなく悲惨なシーンもおおめ。夜戦あたりから物語が大きな変化がありますよ。

ネタバレ無しで紹介するのが難しい…!

テレキト

公式総プレイ時間10時間弱とあり、物語自体も「テレキト-MOON STORY-」と「テレキト-EARTH STORY-」の2部構成で大ボリューム。

すべてクリアするととある人の気になってた伏線も回収され、考えさせられるラストではありますがよいお話でありました。

ただ、イラストはかなり独特なので気になる人はいるかも。ま、正直いうと下手。笑

(実は私のほうが下手だったりはする)

選択肢で分岐も

テレキト▲小ネタがある選択肢…!

基本的には1本道の進行にはなりますが、ストーリー展開によっては選択肢を求められるシーンもあります。

大体正解の選択肢はわかりますが、、間違えると廃棄処分されちゃうシーンとかあるので注意。バルスとか選んじゃだめだぞ!

テレキトのまとめ

テレキト

以上、テレキトの紹介とプレイレビューでした!

ノベル系ゲームってネタバレ無しで紹介するのが難しく、どうしても紹介系文章にすると薄くなってしまいます。。

いや、私の文章力が足りないだけです…

ま、その辺はおいといて、1日で10時間全部完結させてしまうくらいの面白さはありました。課金要素・広告要素0というのも魅力的です♪

「美麗グラフィックじゃないと嫌だ!」という人以外はプレイしてみてはいかがでしょうか!

テレキト

テレキト
開発:Kunji Ishida
料金:無料
配信日2020/3/25
レビュー日2020/3/25
アプリ名テレキト
ジャンルノベルゲーム
販売価格プレイ無料(アイテム課金無)
対応端末iOS:9.0以上
Android:4.4以上
スポンサーリンク
この記事を書いた人
しるる

当サイト『アプリ島』の記事を書いている「しるる」です。

新作を中心に大手アプリから個人開発のゲームまで紹介することをモットーに更新中♪

更新情報はTwitterで発信しているので是非フォローお願いします。 ゲーム垢ならフォロバします☆

しるるをフォローする
カジュアルゲーム
アプリ島 可愛いゲーム情報