【籠庭のクックロビン】古城の謎を解き明かせ!ダークな世界観が魅力のノベルゲーム

1月9日に配信された『籠庭のクックロビン』を実際にプレイしての評価感想レビューです!

引き込まれるダークファンタジーが魅力のノベルゲーム。ホラー系に見えますが怖くはないので誰でも楽しめますよ!

籠庭のクックロビンの紹介&レビュー!

スポンサーリンク

・公式PV

籠庭のクックロビン

籠庭のクックロビン
開発元:SEEC Inc.
無料
posted with アプリーチ

・どんなゲーム?

籠庭のクックロビンは、ダークな世界観が魅力のノベルゲーム。古城で働いているロビン(主人公)は、こまどりと呼ばれる異形の存在の正体を解明していく。

ゲーム自体は一般的なノベルゲームと同じ選択肢を選んでいくシステム。多少ホラーな世界観ではあるが画面にいきなり何かが現れたりするドッキリ系ゲームではないので安心してほしい。

・ノベルゲーム

ゲームシステム自体は下のシナリオを読んで楽しむタイプ。独特なキャラクターと世界観が物語に引き込んでくれる。

右画像のこまどりが初めて見たときホラー感を感じるが別に襲ってくるようなものではない。夜中にしてもトイレにいけるゲームなので安心してほしい。

一本道のストーリーではなくちゃんと選択肢も。選んだ選択肢によって真か狂のゲージが変わってゆく。

籠庭のクックロビンはマルチエンディングなので選んだ選択肢によってEDが変化するぞ!

・キャラクター

登場人物は目の位置が変だったり包帯や覆面を被っていたりと謎が深すぎる。

物語とどう関係していくのか目の離せないポイントだ!

・スタミナ要素

画面を見てもらえば一番最初に気づくのがスタミナ要素。回復する方法は3つで時間経過、広告視聴、課金のどれかである。

広告は15~30秒のタイプの動画。サクサク進めたい方は見ることになるが、ゲームプレイ中は下に出てこないので物語に集中できる。

また、広告さえ見れば無課金でも待つことなくプレイできるが120円課金することでスタミナ無限にすることができる。世界観が気に入った方は物語に集中するために課金するのも悪い手ではないはずだ。

感想

先の展開が気になりすぎてスタミナなんて待ちきれないゲーム。隠しエピソードやスタミナ無限など課金関連は最大で360円なので全部買ってしまうのもありかもしれない。

もちろん無課金でもかなり楽しめました!書いてる人は現状物語後半なので明日にはEDまで見たいと思ってます。というか22時にレビュー書こうと思ってたのがハマりすぎて24時を回っててやばい…。

プレイ時間に関しては、まだ完結させてないので何とも言えないですがボリュームもそこそこあり4,5時間くらいあればクリアはできそうです。

 

・配信日:2018/1/9
・ジャンル:ノベルゲーム
・開発会社:SEEC
・販売価格:基本プレイ無料(アプリ内課金有)
・対応端末:iOS8.0以上/android4.03以上

籠庭のクックロビン

籠庭のクックロビン
開発元:SEEC Inc.
無料
posted with アプリーチ